ギャラリーくわみつの日々あれこれ 広島県福山市大黒町1-1

by kuwamitsu2011

リムル・・・古代装身具展(ラピスラズリ)

d0239140_18254473.jpg
d0239140_18261010.jpg


ラピスラズリの意味「群青の空の色」です!

和名では「瑠璃」とも言います。

神秘的世界を思わせる石ですね!

ラピスラスリは、「ウルトラマリンブルー」として絵画にも使われますが、

今、東京都美術館で開催中の「マウリッツハイス美術館展 オランダ・フランドル絵画の至宝」

6月30日から公開されるフェルメール「真珠の耳飾りの少女」

のターバンの色もラピスラズリのウルトラマリンブルーなんですね!

フェルメールはこのウルトラマリンブルーを好んでふんだんに使っています。

日本では、大三島出身の平山郁夫さんも多く使っていらっしゃいますよね!

今年は、この色が、密かな流行みたいですよ!

ヨウジヤマモトさんの今年のコレクションには、多くつかわれているみたい・・・・。



ラピスラズリはとても古くから「天空を象徴する聖なる石」として神聖視されてきました。

古代エジプトやバビロニアでは、この石を護符として用いたり、王族などの装飾品に

よく使われています。

その他にも、世界各地で「神につながる石」として、様々な儀式や呪術に用いられてきました。

昔から、パワーストーンとしても大切にされていたんですね!

古代エジプトでは、宇宙的な真理へと導く神聖な石として大切にされました。

なんと!!!クレオパトラのアイシャドーとしても使われたとか・・・・?

霊的なものだけでなく、体にもいいみたいです!でも・・・想像するとすごいねぇ・・・・。

仏教の世界では極楽浄土を飾る7つの宝である七宝(金、銀、瑠璃、珊瑚、琥珀、シャコ、瑪瑙)の

一つに数えられているんですョ。

とにかくラピスラズリはすごい!!おしゃれだけではなく・・・・パワーも もらえるかな?045.gif
by kuwamitsu2011 | 2012-05-30 19:00 | くわみつ展示会情報 | Comments(0)