ギャラリーくわみつの日々あれこれ 広島県福山市大黒町1-1

by kuwamitsu2011

2011年 08月 29日 ( 1 )

d0239140_207355.jpg


本日より、アトリエサラサ星野智恵子さんの【自然染めシルクと木綿の服展】が始まりました!!

星野さんは、福岡県筑紫郡那珂川町で自然染め工房アトリエサラサとして、染めからデザイン、縫製まで

ご自分でされています。

くわみつとのお付き合いは、2005年からになります・・・・いつも気さくで元気印の星野さん!!

いつも服作りに対する熱い思いで、パワーをいただきます。053.gif

星野さんの、服作りのこだわりをご紹介します。

 アトリエ サラサの服はシルク素材のものも含めて、すべて自宅で洗えます。

● 仕上げの樹脂のり(古布の友)も、別途製造販売していて、シルク(特に手織り)が

 永く美しいまま着て頂けます。(最後は土にもどるものですが。)

●デザインはあまり流行を入れず、いつでも楽しめるようにしているので、前の服と

 新作がコーディネイトしやすいです。

● うちで大ヒットのシルクのインナーセーターは、縫い糸まですべてシルクで

 敏感肌の方も安心して着て頂けます。

 おまけに、染料の植物は漢方薬にもなるものです。

 お風呂に入る時に、洗面器にお湯を汲んで押し洗い、洗濯機の脱水ですぐ乾きます。

 時々シャンプーしてあげて下さればOKです。

 衿はかなりハイネックになっているので、内側に折込んでお好きな衿を楽しんで下さい。

●時々芦屋町の草・雑木・花も使って染めています。

 染めた絞りかすは、畑でたい肥にして、土に戻しております。

 時々ギャラリー前のかまどに薪を燃やして染めます。(気持ちいいです)

 ギャラリーサラサのある芦屋町のとと市場は、お魚の頭とかを、放し飼いにしてい

 鶏の糞と藁でたい肥にしていて、そこへ持ってゆくと自動的にたい肥にしてもらえます。

 (ゴミが出ず気持ちいいです)

●ギャラリーサラサでは、できるだけ土にもどるもので手づくりのもの、

 オリジナルブランド『愛遊着』や手作り作家の作品などを紹介をしております。

●自然染料・素材の服を身に付けると、皆さん明るくなられます。

 人が自然の一部だと感じる一瞬です。

 その効果は首もとにちょろっと結ぶスカーフ、チョロ結びでも発揮されます。  星野智恵子


そんな、人にも地球にも優しい服!!どうぞご覧下さい!

肌の弱い方やアレルギーのある方にはもってこいの066.gif、ストレスのない優しい洋服です。
by kuwamitsu2011 | 2011-08-29 15:07 | くわみつ展示会情報 | Comments(0)