ギャラリーくわみつの日々あれこれ 広島県福山市大黒町1-1

by kuwamitsu2011

カテゴリ:神社・仏閣( 9 )

雪の金屋子神社

ちょっと足を伸ばして
行ってみたかった
安来の金屋子神社へ〜〜〜。


周りは雪雪雪!

瀬戸内の人間は本当に雪に弱い!

歩くのもやっと〜笑


さすがに雪の金屋子神社!

参拝者は誰もなく凛とした佇まいでした。

d0239140_21270588.jpg

d0239140_21270673.jpg

d0239140_21270691.jpg

d0239140_21270784.jpg


by kuwamitsu2011 | 2016-01-17 21:15 | 神社・仏閣 | Comments(0)

桜の大山祇神社

大山祇神社の御祭神!大山積神 (おおやまづみのかみ)は

伊弉諾尊と伊弉冉尊の間の子で、磐長姫命と木花開耶姫命の父神です。

今は、木花開耶姫命(コノハナサクヤヒメ)の名にぴったりの季節です!

d0239140_1643383.jpg
d0239140_16433057.jpg

蜂たちも忙しそう!!
万物が動いてる・・・・そんな季節!
d0239140_16435377.jpg

d0239140_16435234.jpg
d0239140_16442248.jpg

乎千命おちのみこと(小千命)御手植の楠 (国の天然記念物)
樹齢2,600年、根周り20m、高さ16m
小千命(大三島に大山積神の勧請を行った)の手植えと伝えられます。
新芽が沢山!!
by kuwamitsu2011 | 2013-03-22 16:55 | 神社・仏閣 | Comments(4)
気づいた方も多いと思いますが、
今回の【猫まつりinくわみつ】のDMは伏見稲荷の千本鳥居を
バックに使わせていただきました~~。

キツネの代わりに猫なんですが~~スミマセン(笑)

猫まつりが始まる前に、ちょっとご挨拶に行って来ました!!

2月とはいえ、さすがに全国に30000社あるといわれる
「お稲荷さん」の総本宮だけあって
夕方とは言え・・・多くの方が、ご参拝されていました!!
伏見稲荷は、稲荷神が農業の神であるために、五穀豊穰・
商売繁盛・交通安全といったご利益があるそう・・・。
d0239140_1321736.jpg

ちょうどライトアップされてステキです!夕方来たのは始めて・・・。
d0239140_1321162.jpg

飛行機雲と夕焼けが綺麗だったので撮りました!!
やっぱり京都は絵になるネ!
d0239140_13213880.jpg

狐は古来より日本人にとって神聖視されてきました。
千本鳥居のところのキツネ!
この方・・・・なかなか力強い!!
d0239140_13214734.jpg

本殿の中央に宇迦之御魂大神 (うかのみたまのおおかみ)が御鎮座されています。
d0239140_13215771.jpg

さすが!!!お供物が全国から届きます~~!

d0239140_13232378.jpg

【猫まつりinくわみつ Vol14】  3月7日(木)まで開催中です!!
by kuwamitsu2011 | 2013-03-04 16:12 | 神社・仏閣 | Comments(1)
先日、京都に行ってきました!
片山慶次郎三回忌追善能を京都観世会館に見に行ったのですが、
前日は時間があったので、東山の青蓮院に立ち寄りました・・・・。
ここは、以前からもう一度来たいと思っていた天台宗の寺院です。

でも・・・来たいと思っていたのが・・・・数十年前なんです!!!
実は、小学生の頃修学旅行で来まして、庭がとても素敵でその印象が未だ消えず
機会があったら行きたいと思っていて・・・・ウン十年経ちました003.gif
本当に時間が経つのは、おそろしく早い!!!

平安時代の初期、天台宗祖の最澄(伝教大師)が比叡山を開くとき、
幾つかの住坊を山上に造られたが、その一つの青蓮坊が起源。
三千院(梶井門跡)、妙法院と共に、天台宗の三門跡寺院とされます。

「尊として熾盛光如来曼荼羅(非公開)をおまつりしています。
熾盛光如来とは、天空で唯一不動の軸星である北極星を指し、光そのもの!
この熾盛光如来を本尊とする寺は日本では青連院のみなんです。
国宝「青不動明王」と通称される平安時代後期の仏画も有名ですね!
d0239140_15174355.jpg

この蓮の襖絵は、 木村英輝氏奉納のもの!
木村英輝って言うとロック黎明期を駆け抜けた男 Ki-Yan・・・・。
その彼が描く襖絵が、静寂な中にダイナミックに静かに躍動する!
面白い・・・・。
こんなコラボも受け入れる日本建築の懐の深さって凄い!
d0239140_15175337.jpg
d0239140_15181041.jpg

d0239140_15182340.jpg

青蓮院は庭園も見所のひとつです。
室町時代に相阿弥が作庭したと伝えられる龍心池を中心とした回遊式庭園。
相阿弥は銀閣寺の庭を手がけた庭師です!
d0239140_15183994.jpg
d0239140_15185358.jpg

修学旅行の時は小雨だった記憶があります・・・。
なおさら綺麗だったのかな?
d0239140_1519217.jpg

何時間でも、庭を眺めていたい・・・そんなお寺です。
by kuwamitsu2011 | 2012-10-04 15:57 | 神社・仏閣 | Comments(0)
昨日!愛媛県の大三島に行ってきました!!!
雨も上がり・・・・桜見物も兼ねて・・・・気持ちよかったですよ!
d0239140_1424677.jpg

大三島の大山祇神社の前にある大漁で昼食!
こちらは、いつも行列なので、今回は早めに行きました。
でも、11時半開店にも関わらず11時過ぎでも予約待ちのお客様が沢山!
やっぱりはやってますねェ037.gif
昨日は、ラッキーなことにギリギリ入れました!
d0239140_14242090.jpg

この海鮮どんぶりが、なんと!!!380円なんですよ!!!
d0239140_14243743.jpg

全部のせ丼!ありとあらゆる海鮮が盛りだくさん!
三人分位はあるかなぁ?
娘が完食したのには・・・・驚いたぁぁぁ005.gif
d0239140_14244812.jpg

ご飯もの以外は、定食屋さんみたいに、自分でチョイスしてきます!これは兜煮です!
d0239140_142526.jpg

昼食の後!!!大山祇神社へ!!
d0239140_14404967.jpg
d0239140_1444267.jpg

天然記念物の楠でのサプライズ!!!
木の祠に子犬が三匹住んでいましたよ003.gif
d0239140_14442673.jpg
d0239140_14444456.jpg

観光客の方は、みなさんにっこり!!(^0_0^)神犬なのかなぁ???
d0239140_1445314.jpg

d0239140_1452755.jpg

d0239140_14522887.jpg

御神木のしめ縄に沢山のお賽銭が・・・・・・5歳の孫は、自分のお金を全部まいてしまったらしい・・・・037.gif
豆まきと勘違い???
御利益あるかもねェ!
d0239140_14571836.jpg
d0239140_14573017.jpg


大山祇神社の神輿庫の校倉造りは素晴らしい!
by kuwamitsu2011 | 2012-04-15 15:04 | 神社・仏閣 | Comments(0)
23日に石川県白山市の加賀の国の一の宮である【白山比咩神社】へ

行って来ました~~003.gif

さすがに金沢は瀬戸内海と違って・・・・おぉぉぉ‥‥寒い!!

サンダーバードで金沢へ・・・・・そこから西金沢に戻り、北陸鉄道に乗り換え、鶴来へ・・・。

この北陸鉄道の列車・・・ローカル色のある列車なのですが、かわいい女性の車掌さんが

笑顔で、お客様が乗ってこられるたび、笑顔で切符を切ったりされています。

あまりこちらでは見ることの無い、とっても和んだ雰囲気なんですよ!

顔なじみのお客様もいて、心の通った車内なんです・・・・。昭和の香りかな?

前回乗ったときも綺麗な方でしたが、今回は、佐々木希似のとってもかわいい

女性でしたよ!!(美人揃い?なんでしょうか???)

一昨年に初めて訪れたのですが、もう一度行きたいと思っていました。

イザ!!思い立ったらすぐ行動!!の私・・・・!お休みなので思い切って行ってきました!006.gif

【白山比咩神社】は、全国各地に2000社以上鎮座する 白山神社の総本社で、

創立は今から2000年以上と言われています。

お正月は、さぞ賑わったことと思いますが、この時期、それも落ち着き、

参拝者も少なく静寂な様子で・・・・・静に参拝できて良かったですよ!
d0239140_18464431.jpg

d0239140_1850312.jpg

d0239140_1847322.jpg

d0239140_18472151.jpg

d0239140_18461684.jpg
d0239140_18473846.jpg
d0239140_18475217.jpg

by kuwamitsu2011 | 2012-01-25 18:57 | 神社・仏閣 | Comments(0)
d0239140_14212068.jpg

11月3日に岡山県北東部に位置する奈義町に出かけました。

高貴山菩提寺に 推定樹齢900年の国の天然記念物の大銀杏があるということで

行ってみました。

残念ながら、紅葉はまだ、もう少し早かったのですが、その大きさにビックリ!!

この大イチョウは、樹高約45m、目通り周囲約12mで、岡山県下一の大きさだそうです。
d0239140_13583551.jpg


菩提寺は、浄土宗の開祖法然上人(出身は美作の久米南)が、幼い頃、当国の学問寺である

菩提寺に入り、仏教を学ばれたというお寺なんです。

そして、このイチョウは、法然上人が、学問成就を祈願して挿した 枝が芽吹いたと

言われているんですよ。

お寺は、改修中で、見られなかったので残念なのですが・・・・。
d0239140_13585492.jpg

d0239140_13592351.jpg
d0239140_13594616.jpg

幹から根の一種である気根が乳房のように多数垂れ下がっている 「乳イチョウ」です。

何本もの木が合体しているかのようにも見え、葉を見事に茂らせている様は、

それはそれは見事です。

生命力の塊ですね!066.gif

大銀杏といえば、去年、鶴岡八幡宮の樹齢1000年の大銀杏が、雪と雨と強風で倒れたのは

新しい記憶ですが、この天を覆う銀杏の巨樹は、那岐山の古刹、菩提寺 の境内で、歴史の重みを

かさねながら静かに後世に残ってほしいものですね。
d0239140_14221417.jpg

d0239140_14242229.jpg

いつもリサーチ不足な私・・・・今度は、紅葉したイチョウを見たいと思います053.gif
by kuwamitsu2011 | 2011-11-06 14:47 | 神社・仏閣 | Comments(2)

唐招提寺の白い蓮

薬師寺のお隣りの唐招提寺にも参拝しました。

唐招提寺といえば、くわみつにもご縁のある硝子作家の迫田岳臣さんが、

聖武天皇の招きに応じ、苦難の末、来日した唐僧鑑真和上が

唐から伝えたとされる仏舎利を納めるガラス壺である

国宝の白瑠璃舎利壺(はくるりしゃりこ)を復元製作されているんです。

復元の肯定をビデオで見せていただきましたが、相当の数の制作した中のたった一つです!

そのくらい古い硝子の復元には、微妙な難しさがあるそうです。

そういうご縁もあり、一度行きたいと思っていたお寺です。

ラッキーなことに、白い蓮が満開で・・・・・・それはそれは美しかったです。

d0239140_18184968.jpg

d0239140_18193750.jpg
d0239140_18195067.jpg

花言葉は、「雄弁」「休養」「沈着」「神聖」「清らかな心」「離れゆく愛」・・・・・。

引き込まれるような上品な美しさです。

古名「はちす」とも言うのですが、花托の形状を蜂の巣に見立てて呼ばれたようです。

蓮といえば、仏教にも円の深いお花ですが、泥から生え気高く咲く花や

まっすぐに大きく広がり水を弾く凛とした葉の姿が、俗世の欲にまみれず

清らかに生きることの象徴のようにとらえられたようですね。

ほんとに見れば見るほど吸い込まれるような美しさです。

地下茎は蓮根なんて、想像つかないですよね!

私は以前、古代蓮を島根県斐川町神庭の荒神谷史跡公園でみた事があります。

なんでも、植物学者の故大賀一郎博士が、千葉県内の遺跡で2千年前の地層から

出土した種を発芽させ、増やしたものということです。

2000年前に咲いていた蓮ですよ~~悠久のロマンを感じますねぇ006.gif
by kuwamitsu2011 | 2011-08-18 19:07 | 神社・仏閣 | Comments(0)
いつも我が家は、急に出かけることが決まるパターンで・・・・今回も例外ではなく・・・・。

15日に奈良の薬師寺にお写経を納めに出かけよう!という事になり

お盆の帰省ラッシュに会わないようにと、主と二人で朝4時にいざ出発!!

d0239140_19381292.jpg

         
なんで、お写経を?

薬師寺は680年に天武天皇の発願によって建立されましたが、戦国時代にその伽藍の

ほとんどを焼失し、長い間東塔と仮の金堂などしかありませんでした。

仏教を学ぶ学問寺である薬師寺、東大寺、興福寺の奈良のお寺は、葬式をせず

檀家がいないため復興の資金が無かったのです。

しかし昭和、平成になって薬師寺は人々に写経を勧め、宗教に関係なく

その納経料に復興の財源を求め、創建当時のままの白鳳伽藍をよみがえらせたのです。(すごい!!)

現在、お写経納経供養料によって金堂、西塔、大講堂、中門、回廊の一部や僧坊が既に復興し、

玄奘三蔵院伽藍が建立されているんですよ。

去年伺った時には、東塔をみる事が出来ましたが、今は10年間の解体修理に入っています。

d0239140_19384875.jpg

      上の写真は東塔です!10年の眠りの後は、どんな姿になるのでしょうね!

一字一字心を込めて書く・・・・一人一人のの心が集まってからこそ成し得ることですものね。

お写経道場で行うのですが、大勢の方がいらしており、小学生の子どもたちも

ご家族の方とされていました。

次ぎの時代に、日本の心を伝えるっていいことですよね!

それにしても、お写経によって伽藍復興をするという、前代未聞の偉業を考えられた

高田好胤管主は、すごいですね006.gif

金堂の薬師三尊像はすばらしいですよ053.gif053.gif053.gif

銅で作られているそうですが、銅という字は、金と同じと書きますよね!

その位貴重なものだったそうですよ!!

集中して、馴れない筆で書くのは難しいですが、何度かしていると邪心が無くなるのかなァ?

夫も、若いとき友人と2回来た事があるみたいで、懐かしそうでしたよ!

それから丁度、今の管主の山田法胤(やまだほういん)さんのご法話があり、

聞かせていただく事が出来ました。

暑い一日でしたが、心がすっきりすっきり!!です!
by kuwamitsu2011 | 2011-08-17 20:30 | 神社・仏閣 | Comments(0)