ギャラリーくわみつの日々あれこれ 広島県福山市大黒町1-1

by kuwamitsu2011

カテゴリ:器と食の歳時記( 93 )

d0239140_16302893.jpg

d0239140_1632756.jpg
d0239140_16321316.jpg
d0239140_16321925.jpg
d0239140_16324910.jpg

赤根真次作 粉引きしのぎ切立七寸皿  ¥2376円[税込] 径21cm×高さ4cm

少し朝夕は涼しくなってきました。

やはり秋ですね!

そんな季節はやはり土物の器に目がいきます。

これは、美濃の轆轤の名手!赤根真次さんの少し深さのあるお皿です。

器の表面を削って凹凸をつける技法を「しのぎ」と言います。

器の外側がしのぎの模様です。

シンプルですが、しのぎをする ことで表情がでてとってもおしゃれ!

温かみのある粉引の色はどんなお料理もよく合いますね。

■■■ご購入はこちらのショップから■■■
by kuwamitsu2011 | 2014-08-29 16:38 | 器と食の歳時記 | Comments(0)
d0239140_184668.jpg
d0239140_1841165.jpg
d0239140_1841995.jpg

d0239140_1845551.jpg
d0239140_185557.jpg
d0239140_1851254.jpg
d0239140_1853221.jpg

菅野一美作 輪花5寸皿  一客¥2160(税込)

菅野一美さんのまるで朝顔の花のような愛らしさのある菅野一美さんの織部5寸皿です。

菅野さんの織部釉は萌黄色に近い軽やかな緑・・・。

重すぎずポップなイメージの清々しい色です。

裏側はかわいい3つ足仕上げとなっています。

どことなくモダンで可愛らしさのある現代の織部の器ではないでしょうか?

手取りも軽く大きさも取皿として使い勝手の良いサイズです。

■■■ご購入はこちらのショップから■■■
by kuwamitsu2011 | 2014-08-22 15:03 | 器と食の歳時記 | Comments(0)

照井壮さんのデルフト皿

d0239140_14698.jpg

d0239140_1461778.jpg
d0239140_1462556.jpg

d0239140_1801731.jpg


デルフト皿(大)¥4320(税込)
これはデルフト皿の一番大きいサイズ!

有田の磁器土にこだわった肌合いは柔らかくて上品です。
生成りのような、やわらかい白肌・・・その独特の白と質感には魅了されます。

どんなものでも受け入れる美しいフォルムは、 和洋問わず幅広いお料理にお使いいただけます。

■■■ご購入はこちらのショップから■■■
by kuwamitsu2011 | 2014-08-21 14:07 | 器と食の歳時記 | Comments(0)
台風が過ぎ去り青空が少し見え始めました。

暦の上ではもう秋!

と言ってもまだまだ蝉の鳴き声が響き渡っていますね~~。

お盆などで賑やかな食卓を囲む方も多いのではないでしょうか?

そんな時ひときわ爽やかな目の覚めるような瑠璃色のガラスの酒器セットのご紹介です。

見ているだけで深い清らかな青に引き込まれそうです。

モールの流れが光によって美しいプリズムを作り出します。

持ち手はアケビ蔓ですので温かみがありますね!

クリアガラスとのコンビも素敵です。

ちろりとぐい呑2客のセットです。
d0239140_15273676.jpg

d0239140_152718100.jpg

d0239140_15275829.jpg
d0239140_1528878.jpg

d0239140_15284882.jpg

小林亮二作 瑠璃色ちろりセット(ちろり+ぐい呑み2客)  ¥24000(税込)

■■■ご購入はこちらのショップから■■■
by kuwamitsu2011 | 2014-08-10 15:36 | 器と食の歳時記 | Comments(0)
d0239140_15385253.jpg

今年も人気の雫グラス~~。
水面に落ちた雫がはねた瞬間!!
そんな動きのあるグラスです。
d0239140_15392131.jpg
d0239140_1539272.jpg
d0239140_1539379.jpg


小林亮二 雫グラス ¥3300(税込)

小林亮二グラス展 ーROOTー 7月18日(金)まで開催中です!
11:00・・・18:00 会期中無休
d0239140_15525652.jpg


■■■ご購入はこちらのショップから■■■
by kuwamitsu2011 | 2014-07-12 15:54 | 器と食の歳時記 | Comments(0)
今年も梅ジュースを作りました~~!、
甘酸っぱい中に梅の香りが爽やかで美味しいこと間違いなしですよね!

炭酸をシュワーって入れていただきます。
d0239140_1459680.jpg


原光弘さんの三つ足グラス(2376円)に入れてみました!
揺れるようなフォルムが可愛いグラスです。

今年の梅仕事もそろそろ終盤です。

梅ジュースの梅で梅ジャムを作って・・・・
それから、梅干しにも赤シソを入れなきゃ!!!
去年はうっかりシソを買いそびれてあわてて探し回ったので・・・・(´;ω;`)注意!注意!006.gif


ホントにこのシーズンは忙しい・・・。

でも、季節を感じながら暮らすって大切にしたいと思う・・・。

今年の梅干は梅干好きの孫と一緒に漬けましたよ!
これも幸せかな?

■■■ご購入はこちらのショップから■■■
by kuwamitsu2011 | 2014-06-26 15:01 | 器と食の歳時記 | Comments(0)
山本一仁さんの織部丸紋の角皿に(菓匠福富・・・夏摘み)で

涼しさいっぱい!!!

つるんとした喉越しにほんのり苦味が・・・・・。

夏の器は、磁器やガラスでなくても

グリーンの色合いで涼しい~~~~~ね!
d0239140_16133978.jpg


d0239140_1613484.jpg


山本一仁作  織部丸紋ストライプ角取り皿  ¥1944(税込)
■■■ご購入はこちらのショップから■■■
by kuwamitsu2011 | 2014-06-24 16:14 | 器と食の歳時記 | Comments(0)
d0239140_18424172.jpg

d0239140_18414234.jpg

d0239140_18421842.jpg

d0239140_18415424.jpg


今回の展示で、以前お買い求めいただいたお客様から
お椀、お弁当箱と塗り直しのご依頼をいただきました。


それも、気にいって、よ~~~く使っているので、是非!ということでした。

見ると本当に使い込んだ器・・・・。

お弁当箱などは、お嬢様とお母様との愛を感じられます。
こんなにお使いいただいているなんて、本当に嬉しい限りです!
作り手冥利にもつきますね!

そして、新たに塗り直すことによって、何年も楽しんでお使いいただける!
使い捨てではなく、いいものを大切にして、長く楽しんで使うっていいですよね!

「塗り直したらいいですよ!」って言うと商売っけがないね!って笑われましたけど・・・・・・。
でも、そうしてお使いいただきたい!!!
家庭の歴史がそこにあるから・・・・・。


d0239140_2018426.jpg

小林広幸ー日々の暮らしの漆展ー

2013年 12月15日(日)~12月26日(木)  11:00・・・18:00

SHOPページがリニューアルしました。
Daikoku Gallery くわみつHPはこちらからどうぞ!

by kuwamitsu2011 | 2013-12-21 19:03 | 器と食の歳時記 | Comments(0)
d0239140_15532147.jpg
d0239140_15533394.jpg


漆器の蓋物は、なかなか食卓に使うことが少なくて・・・・・。
お正月だけしか使わない・・・・・。

なんて方も多いのでは?

でもそれじゃあ!もったいないですね!

器は使ってこそのもの!


今回は、漆器は和食という固定概念を捨てて
サンドイッチを入れてみました!
結構いいでしょ?
蓋があるので、パンの乾燥も防いでくれますよ!![ウレシイ!]

そうそう・・・・昨日お買い求め頂いた方が、
「箱はいいです・・・・・しまうと使わないから・・・」とのこと・・・。

確かに!!そうですよね!

すぐに出せるところにしまっておくのも使う頻度を
高くする秘訣かもしれませんね?

☆ちょっと耳よりなおはなし・・・・ この楕円の蓋物は、蓋も漆が塗って
あるので返したら使えるんですよ!
一つで二度おいしい器です~~。

d0239140_2018426.jpg

小林広幸ー日々の暮らしの漆展ー

2013年 12月15日(日)~12月26日(木)  11:00・・・18:00

SHOPページがリニューアルしました。
Daikoku Gallery くわみつHPはこちらからどうぞ!

by kuwamitsu2011 | 2013-12-18 15:55 | 器と食の歳時記 | Comments(0)
朝、叔父から柿を取りに来ないかと電話があった!
なんだか嫌な予感!!

いただくのはありがたいのだが、とにかくいつも食べきれない量なのである。


さっそく叔父のところへ夫が行ったのですが
案の定大量の柿!!!(覚悟はしていたけれど・・・・)

柿と一緒にピーマンをどっさり抱えて帰ってきた・・・・。

ピーマンは想定外!

あまりの量の多さに
どどど・・・どうするの~~コレ!!!!


嫌いではないけど、毎日ピーマンずくしも辛い・・・。


う~~~ん!
大量消費には、やっぱり佃煮でしょ!!ってことで
初めてピーマンの佃煮を作ってみたら・・・・結構いけるぅ~~~。

ピーマン嫌いな人でも大丈夫かも?

あ~~っという間に食べてしまって・・・またピーマンくださ~~い!
と現金なわたしです・・・・えへへ037.gif
d0239140_18252060.jpg
d0239140_1826777.jpg

d0239140_18331653.jpg

d0239140_1828399.jpg
d0239140_18285949.jpg

堂本正樹作 粉引輪花楕円鉢(大)  ¥2592(税込)
         粉引輪花楕円鉢(小)  ¥1620(税込)

d0239140_18295394.jpg

d0239140_183171.jpg
d0239140_18294576.jpg


■■■ご購入はこちらのショップから■■■
by kuwamitsu2011 | 2013-10-22 18:40 | 器と食の歳時記 | Comments(0)