くわみつの和み時間

kuwa2011.exblog.jp

<   2011年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧

笑福展・・・・龍

d0239140_19334971.jpg

↑↑↑梅野浩壱さんの木彫の龍!後ろに仏様がいます!

来年の干支は辰・・・・・!竜(龍)ですネ!

竜は神獣・霊獣として中国神話の生物として、神秘的な存在として位置付けられていました。

胴体はヘビ、頭にはシカのそれに似た角が2本あり、口のところに長いひげを生やし、

背には81枚の堅い鱗(うろこ)をもち、4本の足にはそれぞれ5本の指を備えた巨大な爬(は)虫類。

おー!すごーい!!006.gif

日本における竜は、中国から伝来し、元々、日本にあった蛇神信仰と融合したそうです。

古墳などに見られる四神の青竜が有名ですが、他にも水の神として各地で民間信仰の対象となリました。

九頭竜伝承は特に有名で、旱魃が続くと、竜神に食べ物や生け贄を捧げたり、高僧が祈りを捧げると

いった雨乞いが行われていたみたいです。

私が知っている竜といえば・・・・ 青竜・赤竜・白竜・黒竜・金竜・黄竜・銀竜・紫竜・・・・かな?

八大竜王は、『法華経(ほけきょう)』が説かれたとき聴衆として参加した8種の竜王のことだそうですよ。

竜はまた雷神ともかかわりが深くて、竜は中空を飛行して雨や雲をおこしたり、

蛇の形をした稲妻を放つとされています。

中国では竜が雨雲にのって昇天するという考え方が古くからありますが、

わが国でも同様な考え方があり、竜神は竜巻のときに昇天すると考えられていますよね。

俳句の春の季語にもあるのですが「竜天に昇る」という言葉は、

中国の古文書の「竜は....春分にして天に登り、秋分にして淵に潜む」に由来しているのですが、

活力、生気が満ちてくる春の季節感を、想像上の神聖な動物である竜が天に登る、

という勢いのある言葉で表したものなんです。

春の季語には【山笑ふ】っていう言葉もありますが・・・・・。

何だか少し・・・不思議な言葉ですよね!

この言葉・・・・春の動き出す躍動感を一言で表現出来ますよね056.gif056.gif056.gif・・・どちらも好きな季語です。

d0239140_19342100.jpg

↑↑↑村田肇一さんの龍の絵皿と白竜です。子どもの竜や黒竜もありますよ!
d0239140_19342426.jpg

↑↑↑東村真季さんの竜の陶額!置くスペースが無いって方にはいいですね!

とにかく!来年は竜の勢いにあやかりたいものですね~~053.gif
by kuwamitsu2011 | 2011-10-31 19:45 | くわみつ展示会情報 | Comments(0)

笑福展・・・七福神

佐々木紀政さんの大黒様!
d0239140_14311641.jpg


d0239140_14305768.jpg

向かって左から、布袋様・恵比寿様・大黒様・・・・。

香川県の東村真季さんの作品です。

七福神(しちふくじん)とは、福をもたらすとして日本で信仰されている神様ですね。

七福神信仰は室町時代末期頃の京都に始まったといわれていますが、

福神は、はじめから七神がそろっていたわけではなかったそうです。

初めは七福神は、恵比須と大黒天というポピュラーな福の神のペアから始まりました。

人気の高かった弁才天という女神が加えられて三神になりました。【神様も人気しだいなんだねぇ003.gif

しかし、弁才天とてはじめから七福神のメンバーだったわけではなかったみたいです。

実は、弁才天の前に天細女命(あめのうずめのみこと)がメンバーになっていたんですって!!
 
天細女命は天照大神が岩戸にこもったとき、岩戸の前で踊った女命として有名です。

そのため、芸能の元祖と仰がれました。

また、天孫降臨(記紀の神話。天照大神の孫、天孫が高天原から日向国の高千穂に

降ったこと)に随従して苦りきった猿田彦神の表情を和らげた女神であるともされ、

後に、笑う角には福来るとして、道化のお多福にも見立てられるようになりました。

天細女命は福の神の性格から七福神に加えられました。

しかし、京都では弁才天のほうが人気があり、不人気の天細女命に代わって弁才天が七福神の

紅一点の座にすわったそうです。

三神でも物足りないと思ったのか京の庶民達は毘沙門天を加え、

さらに四神では縁起が悪そうなので【???】布袋和尚を加えて五福神にしたそうな・・・・。

ついでに五神に福禄寿と寿老人を無理やりに加え、七福神を誕生させたのです。

なるほどー!!やっぱり!にこだわったんですねぇ016.gif

六神でもなく八神でもなく、七神にこだわったのは、仏教経典の「七難即滅七福即生」に

ちなんだとか、中国の「竹林の七賢」にちなんだとかいわれています。

【恵比寿】恵比須さんは七福神の中で唯一の日本の神さまです。

      イザナギノミコトの第3子蛭子尊ともいい大国主命の御子とも伝えられています。

      清廉、漁業、商売繁盛、交易の神様と言われています。

【大黒天】
印度の神様で有福を示し、有徳、財宝、闘戦の神様で、二俵の米俵に立ち糧食を司る神様。


【毘沙門天】ヒンズー教ではクベーラと呼ばれ財宝福徳を司る神・・・仏教の世界では、護法神となり

       サンスクリット語でバイシュラバナと呼ばれました。

       四天王の一つとして、弥勒山に住み北方を守りました。

       右手の槍で怨敵(災害、仏教を弾圧する権力)を退治し、左手の宝珠で人々に福徳を

       与えてくれるといいます。

【弁才天】七福神の中で唯一の女神です。
     
      音楽、弁舌才智、水の神、芸術の神として古来日本では市来姫と同一神として

      信仰されています。

【福禄寿】福禄寿は道教の星の神様だそうです・・・長い頭が印象的!!

      中国の神様で、人々と言うより中国道教の理想である幸福、俸禄の
 
      意味を持ち南極老人星の化現として現われた神とされています。

       大望、長命

【寿老人】白ひげをたらし杖を持ち、鹿を伴っています。
 
     長寿の神様で老子の化身の神とも言われています。

     長命、富財、与宝、諸病平癒の神でもあります。

     人々の安全と健康を守ります。


【布袋】布袋和尚はその名のとおり僧侶です。

    弥勒菩薩の化身とも言われ、神格化されていきました。

    大きな腹をして福福しい顔をしていたので、福徳の神とされたのです。
by kuwamitsu2011 | 2011-10-30 15:33 | くわみつ展示会情報 | Comments(0)

【笑福展・・・笑う門には福来る】・・・始まりました!

本日より11月10日まで・・・・【笑福展・・・笑う門には福来る】を開催致します!

会場はめでたいものがいっぱい!!

いろんな神様・仏様・開運キャラクター・・・そして、来年の干支のがたくさん並んでいますよー!

そこらの神社にお参りするより、ご利益あるかも~~?なーんて016.gif

しかられますかねぇ031.gifちょっとオーバーでした!

でも、縁起物とは、開運招福、大願成就、商売繁盛など、これを持っていると 、

いいことがいっぱいあるようにと祝い祈るための品物ですね・・・そう!気持ちが大切ですよね!

縁起の良いものに囲まれていると福があちこちから寄ってきますから・・・ネ・053.gif

どうぞ!ご覧ください053.gif
by kuwamitsu2011 | 2011-10-28 17:36 | くわみつ展示会情報 | Comments(0)

笑福展・・・作品がぞくぞく・・・。

金曜日から始まる笑福展の作品が続々届いています。

一部をご紹介します。

d0239140_14143790.jpg


これは、梅野浩壱さんの鬼と福助さん・・・佐々木紀政さんの龍・・・それから猫展でお馴染みの

小澤康麿さんの福猫です!!

まだまだ、イッパイ届いていますヨ!ワクワク!ドキドキ!

梱包を開く時の楽しみです!!
by kuwamitsu2011 | 2011-10-26 15:10 | くわみつ展示会情報 | Comments(0)

笑福展・・・もうすぐです!

昨日まで開催しておりました・・・・【オールドキリムとギャッベ展】沢山のご来場ありがとうございました。

次は、長野県松本市のぎゃるり灰月で展示会をされるそうです。

松本・・・・春の新緑の時期に行きましたが、もうこの時期、紅葉が綺麗かもしれませんね。

石村さんは、本当にいい絨毯を扱っていらっしゃるので、もっともっと

知っていただきたいと思います。

゚+o。o。o+゚☆゚+o。o。o+゚☆゚+o。o。o+゚☆゚+o。o。o+゚☆゚+o。o。o+゚゚+o。o。o+゚☆゚

次回のくわみつは、笑う門に福来るをテーマに

笑福展を28日の金曜日から開催致します。

一年は早いもので・・・もうすぐ11月なんですよねぇ・・・そうするとすぐに年末  (^-^)ニャハ♪

年末年始に向けて、くわみつから・・・たくさんのをお届けしまーす053.gif053.gif053.gif

宝船072.gif    干支(龍) 072.gif     七福神072.gif    狛犬072.gif  

 招き猫072.gif   ふくろう072.gif その他縁起物072.gif がいっぱい!
d0239140_16592062.gif

                                      053.gif053.gif
by kuwamitsu2011 | 2011-10-24 17:12 | くわみつ展示会情報 | Comments(0)

庄原・・・・川北の大柿

d0239140_1641586.jpg


庄原の川北に、推定樹齢500年の柿の木があるんですよ!

国道432号線を走っていると田んぼの真中にぽつんとあるんです・・・・・。

丁度、金風の中の稲の刈り入れ時で、地域の守護神として、行く年も村をずーっと

見守ってきている存在感たっぷりの木です。

日本でも貴重な柿の木だと思いますが、まだ天然記念物としての指定は

されていないみたいです。

枝は、くねくねと空にのぼり・・・まるで龍蛇神が天に登るさまに見えます。

d0239140_16413996.jpg

側に祠があり、神宿る木として祭られています。

これは荒神社ですね。

残念ながら、落雷に遭ったとかで、幹の半分は空洞化しているんですが、それはそれで

風格があるんですよね。
d0239140_1703576.jpg

小さいですが、まだまだ実をつけて、力強く、村の四季を楽しませています。

この柿の木をみていると、いろんな時代を見てきたんだなぁって・・・つくづく思います。

木の一生に比べると、人生なんて、ほんの少しですものね!026.gif

ただ、生かされている今を一所懸命生きる・・・かな?
by kuwamitsu2011 | 2011-10-22 17:17 | 季節の草木花 | Comments(2)

イランのカラスは白?

今日、石村さんとお話していたら、な!なんと!

イランのカラスは白いんですって!!

白というより黒とのツートンカラーみたいですが・・・・003.gifでも、驚きますよね!

日本では、カラスと言えばと決まってますからねぇ!

私たちが見慣れているカラスは嘴の先からつま先まで真っ黒なのに

お国が変われば、いろいろですネ!001.gif鳴き方は一緒かな?でもかわいいかも?053.gif

そうそう!イランの猫といえばペルシャ猫ですが、アノ053.gifフワフワの猫ちゃん

実は、イランにはいないんですって~~026.gif

昔、トルコ辺りにあたアンゴラ猫っていう種類の猫がイギリスに伝わり

品種改良されて生まれたのが、ペルシャ猫なんですって!(´c_` )ホー

d0239140_17541461.jpg

イランのギャッベ・・・50年以上のオールドです。

いい感じに色が馴染んでますね。

作り手が糸を染め織った・・・まさにオンリーワン!の絨毯です。
d0239140_1848990.jpg

ペルシャのキリム・・・・コレもオールドのものです。

おそらく、食卓用に使われていた物みたいです。
d0239140_18523534.jpg

これは、未使用の14年から15年前のギャッベです。

工房で作られた物ですが、織り手の感性100%のお品です。

藍はあちらでは貴重らしく(気候的に育ちにくいそうです)、こんなにイッパイ

使った物はとても珍しいそうです。(作った人は、この色がお好き?)

藍とグリーンで構成されている、まるで絵画のような図柄です072.gif
by kuwamitsu2011 | 2011-10-21 19:06 | くわみつ展示会情報 | Comments(0)

遊牧民の袋!

遊牧民の袋だったものです。

タペストリーにしてもステキですよ!
d0239140_1831560.jpg

物を入れていた袋といっても、細かい刺繍を施してあります。

遊牧民の若い女性は、手仕事の上手・下手でお嫁さんにする

基準にもされていたとか・・・・・「アノ娘はいい仕事をするから、是非、家の嫁に・・・」

なーんてことかな?

それで、競って女性は、丁寧な仕事をしているのだとか・・・・・026.gif

でも!不器用な女性は不利ですよねぇ・・・・本当に可哀想 !( ̄□ ̄;)!!

d0239140_1834077.jpg

年月と共にステキな色になっていますネ。

糸を植物で好きな色に染めて…織って・・・・刺繍して・・・・気の遠くなるような

時間をかけて、自分の好きな模様を作って・・・・・そして使う・・・イッパイの

思いが詰まった布です。
by kuwamitsu2011 | 2011-10-20 18:22 | くわみつ展示会情報 | Comments(0)

【オールドキリムとギャッベ展】始まりました!

【オールドキリムとギャッベ展】始まりました!

一年ぶりのインテリアウエストさんの展示会になります。

今回もステキな絨毯がきています!

インテリアウエストの石村さんが、はるばる現地に行って、探して探して・・・やっと

出合ったキリムとギャッベは、本当にステキなんですよ!

コレクターをも欲しがるものがいっぱい!

苦労して、沢山の絨毯の中から・・・これぞといった物に出会う喜び・・・・そして気に入って

生活の中で、楽しんでいただく喜びで、二十数年続けていらっしゃるそうです003.gif
d0239140_1831774.jpg

イランのギャッベ・・・作られて100年以上経ったオールドのものですので・・・・古ければ古いほど

価値もでます。

動物と一緒に子供達が遊んでるのでしょうか?かわいいですね!

長めですので、廊下などにも引けますね。
d0239140_18253855.jpg

d0239140_18273813.jpg

イランのキリム・・・・こちらもオールドのものです。

平織りなので、あまり重くありません。壁にかけてタペストリーにも最適デスヨ!!

たたんで収納も可能です。

やはり、時代を経たオールドのものは、深い味わいがあります。
d0239140_18272175.jpg

by kuwamitsu2011 | 2011-10-19 18:47 | くわみつ展示会情報 | Comments(0)

吾妻山の秋!

日曜日に、広島県庄原市の、比婆道後帝釈国定公園にある

吾妻山に出かけました。

ここは標高1239mで、気軽に登山を楽しめます。

私も家族で、何度か登ったことがありますが・・・・今回は、山野草を見ながら

かるーくハイキング!

ここは、以前より花が少なくなっていて、少し残念なのですが・・・それでも

紅葉は、もう少し早いですが、なんといっても・・・美味しい空気を吸うだけでリフレッシュしますヨ053.gif
d0239140_2240318.jpg


昨日までの雨も止み・・・・綺麗な秋空とおいしい空気でした。(やっぱりオコナイがいいかなぁ?006.gif)

d0239140_22414633.jpg

やはり、この季節の吾妻山は、この花です!  【ウメバチソウ】
d0239140_22432169.jpg

【マツムシソウ】
d0239140_2244230.jpg

山の紅葉は、もう少しでしたが、【ニシキギ】はもうすっかり・・・かわいい実をつけていました。
d0239140_22452312.jpg

ここの【リンドウ】は、背が低いです。虫達も花の香りにつられて・・・・・・いただきまーす056.gif
d0239140_224763.jpg

【アキノキリンソウ】・・黄色い色は、やっぱり目を引きますね!

別名アワダチソウと言われる通り、花が泡のようにつぶつぶと集まって形をなしています。

d0239140_2248849.jpg

【アキチョウジ】山に上がる途中の道にも珍しい花がイッパイ!!小さな花ですが、紫がとっても綺麗です!
d0239140_22493021.jpg

【キバナアキギリ】クリーム色の珍しい花・・・・・。
d0239140_22503458.jpg

一際、目を引く赤い実!何か調べると・・・なんと!【マムシクサ】の実でした!

こんな大きな赤い実をつけるんですネ!

登山すると、もっともっといろんな花を見られるのですが・・・・次回は是非!!
by kuwamitsu2011 | 2011-10-17 23:03 | 季節の草木花 | Comments(0)