ギャラリーくわみつの日々あれこれ 広島県福山市大黒町1-1

by kuwamitsu2011

<   2012年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

d0239140_17344232.jpg


小林亮二ガラス展  ガラスの花 えがおのHANA

7月3日(火)~7月19日(木)    会期中無休


今年も、小林亮二さんのガラス展の季節になりました!!!

毎年、いろいろなテーマで、新作を発表されます。

小林さんの今年のテーマは・・・・。

やさしい思いが届きますように!と願って作った作品です!

えがおの花が沢山咲きますように・・・・。
by kuwamitsu2011 | 2012-06-30 17:30 | くわみつ展示会情報 | Comments(0)
中曽智子さんの新作がお目見えです!

彫りや線で、表情をつけた器たちです・・・・・。
d0239140_16165939.jpg

口つぼみゴブレット   ¥2300
微妙なバランスが可愛いですね!!
d0239140_1553395.jpg

マグカップ   ¥3000
高台の色は、茶と青があります。
d0239140_1553511.jpg
d0239140_1554571.jpg

カップ     ¥2500
三色のカップ!
高台の模様が楽しいですね!
d0239140_15541983.jpg

チョコレート皿 直径13cm  ¥2300
カップと合わせてもお使いいただけます!
d0239140_1554473.jpg

d0239140_16172465.jpg

おうちマグネットセット   ¥1800

SHOPページがリニューアルしました。
Daikoku Gallery くわみつHPはこちらからどうぞ!

by kuwamitsu2011 | 2012-06-29 17:19 | 入荷しました | Comments(0)
d0239140_21305168.jpg
d0239140_213115.jpg
d0239140_21312332.jpg
d0239140_21313332.jpg

   粗磁土デルフト皿 大 ¥4320  中 ¥3240  小 ¥2700

照井壮さんのリム付きのお皿に~~冷たい梅ゼリーをのせてみました!!!
おーっ!!!涼やか~~037.gif
とろろん!プルン!!がたまらない~~!

この器は、磁器なのですが、フォルムの柔らかくて・・・色がマットな白なので、
とても暖かく感じられます!

照井さんの作品は、韓国で修行されているということもあり、李朝の暖かくて品のある器の
よさと現代のモダンさを併せ持った器です。

使ってみるとわかるのですが・・・・・お料理がとってもよく栄えるんです!!
照井さんの器は・・・・使っていて・・・いつも・・・うふふってなるんです!飽きないんですよね!

器を選ぶとき、いつも思うのですが、どんどん使っていただけて、育てていただける器が
いいなって・・・・・。
よく使うんですよ~~のお声が聞けると、本当に嬉しい016.gif

今日、私のお気に入りの和食のお店の方が、このお皿をお求めくださいました!
どんなお料理が盛られるのか・・・・・楽しみ!

■■■ご購入はこちらのショップから■■■
by kuwamitsu2011 | 2012-06-27 21:50 | 器と食の歳時記 | Comments(0)
d0239140_129316.jpg
d0239140_1284081.jpg
紫陽花の塔から人の溢れたる    七未
d0239140_1274723.jpg

津山市の南側に位置する、紫陽花寺としても有名な天台金光山長法寺の紫陽花・・・・。
梅雨の季節には、約3500株ものアジサイが見事に咲き誇り、涼やかな風情で楽しませてくれます。
明治6年津山城が取壊しになった時、城からアジサイの絵を描いた腰高障子を贈られたのを記念
して境内に植えられたそうです。
d0239140_1294653.jpg
d0239140_1210263.jpg
d0239140_12571346.jpg
d0239140_12101281.jpg

花の色がよく変わることから、「七変化」「八仙花」ともよばれます・・・・。
d0239140_12102625.jpg

学名は「水の容器」という意味のヒドランジア・・・・・やはり、滴る雨にうたれて
命を蘇らせる花のイメージがあります~~。
雨の似合う花は少ないですものね!
d0239140_12103586.jpg
d0239140_12105391.jpg

銘木100選のオオイチョウも新緑で覆われています!
この木の生命力には、圧倒されます!
by kuwamitsu2011 | 2012-06-25 12:47 | 日々のこと | Comments(0)
d0239140_12533880.jpg

スカイツリー(東京都墨田区)がオープンして、はや一月!
その足元にある大型商業施設「東京ソラマチ」に、地元の職人が
作った雑貨や生活用品を展示販売する「産業観光プラザ すみだ まち処」が
オープンしたらしい・・・・。

d0239140_12292775.jpg

その新聞を見ていると・・・・あーっ!!!大黒屋さんも入ってる~~~(^0_0^)
当然と言えば当然なんですけどね!
なにせ!「江戸木箸 大黒屋」さんは、大正の初期より墨田区で作り始められ、
木箸職人の手によって約100年の伝統がある箸なんですよ!

江戸木箸は厳選された銘木(黒檀、柴檀、鉄木)を素材として、木そのものの良さを生かしています。
使い易さ、機能性、デザインを追及し作られています!

くわみつににも、数種類ですが、大黒屋さんのお箸があります!!!! 


d0239140_12541339.jpg

縞黒檀 技一筋五角削り大 ¥6300(税込)  鉄木 技一筋五角削り  ¥3150(税込)

d0239140_12535835.jpg

大黒屋 春慶塗り 八角削り  ¥3150 (税込)

江戸木箸はこんな思いで作られているそうですョ!

箸は食と人を橋渡しする、命の箸渡しをする大切な道具です。
箸は毎日使う自分専用の道具。
人によっては手の癖、指の長さ、太さ、手の厚みはさまざま、
自分の手に合うか、使いやすいか、口にした時にどんな感触なのかを
よく考えず自分が毎日使う箸を安易に決めていませんか?

そんな重要な道具である箸だからこそ手になじんで使いやすく
口にしっくりくる、自分だけのこだわりの一膳を選んでほしい。

つまむ、ほぐす、きる、交ぜる、包む、運ぶ、箸は実に多機能
細かい魚の骨を取り除いたり、柔らかい豆腐をつまみ上げたりという繊細な作業を
やってのける道具だからこそ見た目では選べない、手に触れて選ぶ事が機能性を
選ぶ事が大切です。

江戸木箸は道具という観点から箸づくりされ、
四方面、五角、六角、七角、八角、丸型、小判、変形と、
それぞれの特徴より機能性とバランスから自分の手に合った「これぞ」と云うものを選んで欲しい。
おいしい物がよりおいしく食べられるぬくもりある江戸木箸でおいしい物を味わってもらいたい、
毎日そう想いを込めて一膳一膳心を込めて作っています。


SHOPページがリニューアルしました。
Daikoku Gallery くわみつHPはこちらからどうぞ!

by kuwamitsu2011 | 2012-06-22 13:01 | 入荷しました | Comments(0)
d0239140_18571541.jpg
建部町の田舎家のお蕎麦屋さん・・・・とても評判がいいらしく
開店直後というのにお店は人でいっぱい!
しばらく待つことに・・・・。
その間、庭の花を鑑賞・・・素朴なお庭だ。
d0239140_18571636.jpg

どくだみもイキイキしている!
d0239140_18575115.jpg

木を植木鉢にしているのですが、趣がありますね!
d0239140_18574268.jpg

お蕎麦は、売り切れゴメンということでしたよ!
帰るときにはもうお店の方がお断りしていたので、早めに行くことをオススメ!
d0239140_18581731.jpg

蔦が絡まった蔵・・・・なかなかいいでしょ?

SHOPページがリニューアルしました。
Daikoku Gallery くわみつHPはこちらからどうぞ!

by kuwamitsu2011 | 2012-06-20 19:10 | 美味しいお店! | Comments(0)
d0239140_1528130.jpg

ちょっと、凹み気味の私に・・・・友人が、お庭のバラをアレンジメントにして
持ってきてくれました!
とても珍しい薔薇で、名前はバタースコッチオレンジマザーズディというのだそうです!
黄色い花が好きなことを覚えていてくれて、黄色い花も一緒に!
ありがとう!
彼女は、何を言うでもないけれど・・・・気持ちが伝わります・・・・(感謝!!!!!)
d0239140_1530914.jpg

やっぱり!黄色の花が好き!
頑張って、復活するねぇ


バラ公園で撮った薔薇・・・・。
福山はバラの町なんですョ!
d0239140_15383181.jpg
d0239140_1538431.jpg
d0239140_1539972.jpg
d0239140_153926100.jpg
d0239140_15394045.jpgd0239140_1539538.jpg  
d0239140_1540337.jpg

by kuwamitsu2011 | 2012-06-19 15:43 | 季節の草木花 | Comments(0)
d0239140_1521865.jpg

作品名 経筒  ¥157500

作品について

《経筒》
平安末期、日本はこの時代、釈迦入滅二千年後の年にあたるとされ
釈尊の教えが及ばなくなる、末法の時代を迎えてしまうという「末法思想」に
つつまれていました。
人々の不安な心の中には、極楽往生を願う信仰が、もたらされていきます。
この信仰を背景に、貴重な経典を地中に埋納し、後世に残そうとする「経塚」が
広く造営されました。
一日の幸せ、極楽往生を願って写経された経典は、蓋付きの容器に大切に
納められ、埋められます。
この容器を「経筒」といいます。

《料紙》
般若心経の全276文字は、手書きをし、一品々全て肉筆で仕上げています。
その般若心経の書いてある料紙は、平清盛が一門の繁栄と極楽往生を祈願して
厳島神社に奉納した、「平家納経」の雰囲気を表しています。

経典の装飾が豪華であればあるほど、極楽往生を約束されると言われており、
「平家納経」は、荘巌さ耽美さにたいへん優れた、最高峰を
なすものだと言えます。

《映像》
阿弥陀経の中で釈尊が言われている「極楽の世界は七宝でできている」という
条に基づき、万華鏡には、金・銀・瑠璃(ラピスラズリ)・水晶・さんご・真珠・めのうの
七つの宝を組み込んでいます。


d0239140_1522923.jpg

作品名 虫籠(青松虫)¥210000
d0239140_152394.jpg

by kuwamitsu2011 | 2012-06-17 15:39 | くわみつ展示会情報 | Comments(0)
d0239140_193811.jpg

二回目になる溝口好晴さんの万華鏡展・・・開催中です!

今回は、新シリーズとして、木彫や木目込みの万華鏡がお目見えしています!

和柄の愛らしさで、ほっこりします(#^.^#)

d0239140_1851432.jpg

りんごのへたを取ると、小宇宙がひろがります!
木彫(楠)木目込みりんご ¥52500  
d0239140_18512338.jpg

これが万華鏡????髪飾りを取ると・・・・あれあれ?こんなところに・・・・。
木目込みシリーズは、お部屋のインテリアにもいいですね!
葵ちゃん   ¥84000
d0239140_18574253.jpg

木彫 椿 ¥84000
by kuwamitsu2011 | 2012-06-15 19:07 | くわみつ展示会情報 | Comments(0)
d0239140_18113956.jpg


溝口好晴 和の万華鏡展

6月14日[木]~6月28日[木]  会期中無休


漆芸・陶芸・螺鈿細工・木目込み・書・・・・・・・いろいろな日本の工芸工芸を幅広く

取り入れた オリジナリティー溢れる万華鏡の世界です。

溝口さんの作品は一見、万華鏡には見えません!

お部屋に飾ってあると和のインテリアにピッタリ!

こんな万華鏡に見えないものを作られるのは、「でもコレ!実は万華鏡なんですよ!」と

人を驚かすのがお好きなのかもしれませんね!(^0_0^)

万華鏡を覗くと・・・そこは小さな宇宙!

自分だけの世界!

心癒される世界です・・・・。
by kuwamitsu2011 | 2012-06-12 18:30 | くわみつ展示会情報 | Comments(0)