ギャラリーくわみつの日々あれこれ 広島県福山市大黒町1-1

by kuwamitsu2011

<   2013年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

お待たせ致しました!

牧田亮作 木取り手豚三匹土鍋(大) IH対応

入荷致しました。

d0239140_16425255.jpg

d0239140_16432335.jpg

牧田亮作 木取り手豚三匹土鍋(大)IH対応  ¥18900
by kuwamitsu2011 | 2013-12-25 16:45 | 入荷しました | Comments(0)
d0239140_15332345.jpg

坂田真由美のまえかけ展
2014年1月10日(金)~1月19日(日)11:00・・・18:00
【作家在廊日】
1月10日~1月13日は坂田さんが着こなしのアドバイスをしてくださいます。


今年も残すところ一週間となりました。
皆様年末でお忙しくされていると思います。

来春、2015年1月の最初の展示会のご案内です。

今年、坂田さんの作られる前掛けにひと目惚れ!!!
ご縁あって、くわみつでも個展をしていただくことに
なりました。
d0239140_15295431.jpg

坂田さんは17年前からオリジナルまえかけを作られています。

美しいまえかけを目指しつつも、あくまでも毎日使うものだから
機能的だあることを基本姿勢に作られています。

今回は定番のまえかけ意外にも、新作のサロンや
暖かいフリースのもの・・・・・そして
とっても便利なショールを加えて展示販売致します。

毎日の生活がぐ~~~んとおしゃれになりますよ!
家事するのもちょっとしたおしゃれ心は必要ですよね!



もちろん男性の方でもお使いいただけます!!!


d0239140_15301084.jpg
d0239140_15301664.jpg


坂田真由美(yumizu)HPはこちら


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

同日開催のお知らせ!

今回坂田さんのご友人の銭本眞理さんの作陶展が
吉山タンス店さんで開催されます。
DMにはくわみつと吉山タンス店さんの地図を掲載しておりますので
どちらもご覧いただければ幸いです。
d0239140_1657923.jpg

銭本眞里作陶展・・・青い旅 
2014年1月10日(金)~1月19日(日)  16日休み
9時~19時半

SHOPページがリニューアルしました。
Daikoku Gallery くわみつHPはこちらからどうぞ!

by kuwamitsu2011 | 2013-12-24 15:44 | くわみつ展示会情報 | Comments(0)

漆のタンス!

d0239140_14393486.jpg

この小さい箪笥・・・・・何十年何百年・・・大切に使いたい・・・。
d0239140_14401394.jpg
d0239140_14402563.jpg

d0239140_14441851.jpg

漆の重箱は、抗菌効果に優れた漆ならではですね!
先人の知恵・・・・。

d0239140_14405498.jpg



漆は言わずと知れた天然塗料ですが、塗料として用いられるようになったのは縄文時代からです。

昔から日本人は漆器を使ってきました。


しかし・・・残念なことにプラスチックや合成樹脂塗料のような石油二次製品の
急速な普及により、安価なイミテーション漆器製品が大量に出回り始め
本来の漆器の存在が日常の生活の中から薄れてきたのも事実です!


漆もどきの製品もたくさんあります。


現在、ダイオキシン、環境ホルモン等の危険性が叫ばれる
中で、安全で健康によい「リサイクルする漆を
見直す時にきているのではないでしょうか?

小林広幸ー日々の暮らしの漆展ー

2013年 12月15日(日)~12月26日(木)  11:00・・・18:00
d0239140_151435100.jpg

by kuwamitsu2011 | 2013-12-24 15:08 | くわみつ展示会情報 | Comments(0)
d0239140_18424172.jpg

d0239140_18414234.jpg

d0239140_18421842.jpg

d0239140_18415424.jpg


今回の展示で、以前お買い求めいただいたお客様から
お椀、お弁当箱と塗り直しのご依頼をいただきました。


それも、気にいって、よ~~~く使っているので、是非!ということでした。

見ると本当に使い込んだ器・・・・。

お弁当箱などは、お嬢様とお母様との愛を感じられます。
こんなにお使いいただいているなんて、本当に嬉しい限りです!
作り手冥利にもつきますね!

そして、新たに塗り直すことによって、何年も楽しんでお使いいただける!
使い捨てではなく、いいものを大切にして、長く楽しんで使うっていいですよね!

「塗り直したらいいですよ!」って言うと商売っけがないね!って笑われましたけど・・・・・・。
でも、そうしてお使いいただきたい!!!
家庭の歴史がそこにあるから・・・・・。


d0239140_2018426.jpg

小林広幸ー日々の暮らしの漆展ー

2013年 12月15日(日)~12月26日(木)  11:00・・・18:00

SHOPページがリニューアルしました。
Daikoku Gallery くわみつHPはこちらからどうぞ!

by kuwamitsu2011 | 2013-12-21 19:03 | 器と食の歳時記 | Comments(0)
d0239140_15532147.jpg
d0239140_15533394.jpg


漆器の蓋物は、なかなか食卓に使うことが少なくて・・・・・。
お正月だけしか使わない・・・・・。

なんて方も多いのでは?

でもそれじゃあ!もったいないですね!

器は使ってこそのもの!


今回は、漆器は和食という固定概念を捨てて
サンドイッチを入れてみました!
結構いいでしょ?
蓋があるので、パンの乾燥も防いでくれますよ!![ウレシイ!]

そうそう・・・・昨日お買い求め頂いた方が、
「箱はいいです・・・・・しまうと使わないから・・・」とのこと・・・。

確かに!!そうですよね!

すぐに出せるところにしまっておくのも使う頻度を
高くする秘訣かもしれませんね?

☆ちょっと耳よりなおはなし・・・・ この楕円の蓋物は、蓋も漆が塗って
あるので返したら使えるんですよ!
一つで二度おいしい器です~~。

d0239140_2018426.jpg

小林広幸ー日々の暮らしの漆展ー

2013年 12月15日(日)~12月26日(木)  11:00・・・18:00

SHOPページがリニューアルしました。
Daikoku Gallery くわみつHPはこちらからどうぞ!

by kuwamitsu2011 | 2013-12-18 15:55 | 器と食の歳時記 | Comments(0)
d0239140_20181618.jpg
d0239140_2018235.jpg


海外では漆の器を「JAPAN」と呼ぶそうです。

そう・・・日本ならではの美しさを誇るのもなんです。

日本で独自の発展を遂げた「漆」の文­化。

美しいだけではなく、塗ったものを傷つきにくく腐りにくく丈夫にする・・・・。

漆は日本の日常に欠かせないものです。

そう!!!日本を代表する天然塗料なんです。



漆はウルシノキ等から採取した樹液を加工した、
ウルシオールを主成分とする天然樹脂塗料です。


簡単に言えば、その漆を木地に塗ったのが漆器です。

しかし・・・気の遠くなるような工程を経てですが・・・・・。

黒や朱など独特の鮮やかな色合いと深い艶のある漆器は、木地に
下地、中塗り、上塗りといった工程を経て、漆を幾重も塗り重ねるんです。


漆の木・・・・身近にありますよね!

子どもの頃は、大人たちにかぶれるからさわっちゃダメ!って言われていたのを思い出します。

先日、瀬戸内の大山祇神社まで参拝した時、漆のきの紅葉が真っ赤できれいでしたよ~~!

〔あたりまで あかるき漆 紅葉かな]高浜虚子

とても身近な漆・・・そしてエコロジーな塗料!
先人たちの残した漆器という文化を無くしたくないと思っています。

d0239140_2018426.jpg

小林広幸ー日々の暮らしの漆展ー

2013年 12月15日(日)~12月26日(木)  11:00・・・18:00
by kuwamitsu2011 | 2013-12-16 20:25 | くわみつ展示会情報 | Comments(0)
d0239140_22424664.jpg


小林広幸ー日々の暮らしの漆展ー

2013年 12月15日(日)~12月26日(木)  11:00・・・18:00

漆器は手が届かないもの・・・・扱いが難しいのでは?
と思っていらっしゃる方も多いのでは?

中には、もったいなくて・・・とか
面倒そうで・・・・という言葉を聞くと
そうじゃあ無いのに・・・とちょっと悲しくなります。

昔からおもてなし用に使う漆器がそんな
イメージを作ったのでしょうか?

いつからそんな風になったのでしょう・・・・???


日本人は、昔から陶器と同じように毎日の生活の中で
漆器を使ってきました。


木に漆を塗った漆器は、すべて天然素材!
体に悪いものは使っていません!

体に安全な器・・・・それが漆器です!

殺菌作用もあり、とても衛生的なんですよ!

なのでお弁当箱など最適な器なんです(*´∀`*)


小林広幸さんは漆器の街木曽平沢で生まれた時から漆に囲まれて育った方・・・・。
そんな小林広幸さんの作る漆器は、「素朴さと堅い牢さ」が持ち味です。

普段にどんどん使って欲しいという気持ちで作られています。
その思いを少しでもお伝え出来ればと思っています。

SHOPページがリニューアルしました。
Daikoku Gallery くわみつHPはこちらからどうぞ!

by kuwamitsu2011 | 2013-12-10 10:40 | くわみつ展示会情報 | Comments(0)
牧田亮作 木取り手豚三匹土鍋(大) 入荷いたしました。

しばらく品切れでご迷惑をお掛けいたしましたしたが、三点のみ入荷致しました。

とても人気の土鍋ですので、お早めにお買い求め下さいませ。

d0239140_23202585.jpg
d0239140_23203585.jpg
d0239140_23204255.jpg


¥16200(税込)

■■■ご購入はこちらから■■■
by kuwamitsu2011 | 2013-12-09 23:23 | 入荷しました | Comments(0)
12月7日(土)と8日(日)に木版画家タイラコウさんによる
浮世絵摺り体験のワークショップを開催しました!
d0239140_2211933.jpg

d0239140_22185442.jpg

d0239140_22105737.jpg

d0239140_22115056.jpg
d0239140_2212102.jpg
d0239140_22123245.jpg

d0239140_2215527.jpg

d0239140_2216484.jpg

d0239140_22164733.jpg

d0239140_22131719.jpg

ご参加くださった皆様は、最初は絵の具を置くのも
和紙を置くのもおっかなビックリ!!!

とても緊張していらっしゃいましたが、タイラコウさんの丁寧な指導と
穏やかな雰囲気で、愉しく摺り体験をしていただきました!

同じようにしたようでも、みなさん仕上がりが違うんですよ!


本当に職人技というか・・・・絵の具の量・・・・糊の載せ具合!摺り加減など
で全然摺り上がりが違うんですよ!
つくづく難しいということがわかりました!

木版画には摺り師が専門にいらっしゃるのが納得です!

摺るだけでもこんなに難しいのですから、版を彫るところから
考えると気が遠くなります~~~。
ホントに奥が深い・・・・。


今回ご参加いただいた方!本当にお世話になりましたm(_ _)m
またご一緒したいですね!

タイラコウさんには、来年4月に個展をしていただく予定ですのでお楽しみに!
SHOPページがリニューアルしました。
Daikoku Gallery くわみつHPはこちらからどうぞ!

by kuwamitsu2011 | 2013-12-09 22:33 | ワークショップ | Comments(0)