ギャラリーくわみつの日々あれこれ 広島県福山市大黒町1-1

by kuwamitsu2011

<   2014年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

d0239140_2024414.jpg


カザル ミツケル

10月8日(水)~10月18日(土)
11:00・・・18:00


寝て食べて仕事をして

くつろいで・・・・・

そんな日常にちょっと遊び心をプラスするだけで

心がワクワクするものです。

今回は5人の創り手の作品がコラボして

素敵な空閑に生まれ変わります。

小さなこだわりの暮らしの提案です。

『参加作家』
KOBOKU◆アンティークフレーム
今井麻友美(アサ)◆絵
YUKO◆陶
タナカマリオ◆イラスト
矢吹公乃◆アートクレイシルバー


SHOPページがリニューアルしました。
Daikoku Gallery くわみつHPはこちらからどうぞ!

by kuwamitsu2011 | 2014-09-30 20:30 | くわみつ展示会情報 | Comments(0)
「ギャラリーくわみつ」&「暮らしのはこ」コラボ企画

ライフオーガナイザー橋本裕子さんの「暮らしのはこ」と
「ギャラリーくわみつ」のコラボイベント第一弾!



「暮らしのおへそ」や「天然生活」「LEE」などで

暮らし周りの取材をされているライターの

一田憲子さんをお招きして

仕事や暮らしの中での「好き」を見つける方法を

お話していただきます。



日々の暮らしの中心を「好き」にしませんか?

d0239140_16524480.jpg




一田憲子トークイベント
仕事で。暮らしで。 私の「好き」の見つけ方


【日時】 2014年11月16日(日)

(午前の部)10:00~11:30 (定員20名)

(午後の部)13:30~15:00 (定員20名)

【参加費】3,500円(税込、茶菓子付)

【場所】 ギャラリーくわみつ 2Fギャラリー

広島県福山市大黒町1番1号(JR福山駅徒歩5分 東4番ガードを北に二軒目)

http://kuwamitsu.net

*駐車場がありませんので、近辺の有料駐車場をご利用下さい。

【申込先
ギャラリーくわみつ tel:084ー922ー3323  mail:info@kuwamitsu.net
暮らしのはこ mail:naoyan2005@excite.co.jp

**************************

日々の暮らしの中心を「好き」にできたらいいなあと思います。

好きな仕事、好きな人、好きな家、好きな料理、好きな器……。

「好き」という小さな想いさえあれば、

少々イヤなことがあってもがまんできるし、

自分でもびっくりするぐらい頑張れたりします。


でも、「好き」と「現実」の折り合いを見つけるのは

なかなか難しい……。

「好き」を仕事にするには、どうしたらいい?

普段の何気ない毎日を「好き」って思えるのはどうしたらいい?

そもそも、私の「好き」って何だっけ?


誰かにどう見られるかとか、

どんな意味や価値があるかとか、

どれほど儲かるかとか、

何層もある皮を剥いて

自分のいちばんピュアで、でも、いちばん強い

「好き」を見つける方法についてお話できればいいなと思っています。 一田憲子

**********************************


【一田憲子さんプロフィール】

編集者・ライター。

OLを経て編集プロダクションへ転職し、フリーライターになる。

『暮らしのおへそ』『大人になったら、着たい服』(主婦と生活社)をはじめ、『LEE』(集英社)や

『和楽』(小学館)など、数々の女性誌で暮らしまわりの取材、著名人などの人物インタビューなど

を手がける。著書に『一田食堂』『年齢革命』(ともに主婦と生活社)など。

*一田憲子の「おへそのすきま」 http://ameblo.jp/ohesono-sukima/

SHOPページがリニューアルしました。
Daikoku Gallery くわみつHPはこちらからどうぞ!

by kuwamitsu2011 | 2014-09-26 16:53 | ワークショップ | Comments(0)

十河隆史さんの白釉小鉢

d0239140_17253170.jpg
d0239140_17254240.jpg

d0239140_17252313.jpg
d0239140_17255156.jpg
d0239140_1726258.jpg
d0239140_1726786.jpg

十河隆史作 白釉小鉢  1728円(税込)  口径約10cm×高さ約7.3cm

マットな白釉の小鉢は便利なアイテムの一つです。

飲み物やお料理そしてデザートなど、どんなものでも似合います。

スっと立ち上がった形がおしゃれです。

お皿やプレートと組み合わせてもいいですね!
SHOPページがリニューアルしました。
ご購入はこちらからどうぞ!

by kuwamitsu2011 | 2014-09-15 17:24 | 器と食の歳時記 | Comments(0)
d0239140_17444781.jpg
d0239140_17445372.jpg
d0239140_174511.jpg
d0239140_17455835.jpg
d0239140_1746566.jpg
d0239140_17461312.jpg

熊谷雅博作 粉引片口鉢(大) 4320 円(税込) 

定番の熊谷さんの片口鉢です。

柔らかい質感が人気の粉引の器は、料理や組み合わせる器を選びません。

少し気取ったお料理からお漬物まで、巾広くお使いいただけます。おちょぼ口の片口は注ぐというう本来の役割もありますが、その個性的なカタチは食卓を楽しくしてくれますね!

■■■ご購入はこちらのショップから■■■
by kuwamitsu2011 | 2014-09-14 17:44 | 器と食の歳時記 | Comments(0)
d0239140_16432297.jpg

d0239140_16433419.jpg
d0239140_1643421.jpg

d0239140_1653235.jpg
d0239140_1644455.jpg
d0239140_16441180.jpg

¥5400(税込) 口径約22.5cm~24cm×高さ約3.5cm 

朝夕はめっきり涼しくなってきましたね!

やはり織部の活躍する季節になりました。

この皿は、透明感のある織部に唐草模様の柄を全体に施した格調高い八角皿です。

彫刻の凹凸によって織部釉の濃淡がうまれ味わい深い器となっております。

菅野さんならではの丁寧な仕事ゆえの作品だと思います。

■■■ご購入はこちらのショップから■■■
by kuwamitsu2011 | 2014-09-13 16:59 | 器と食の歳時記 | Comments(0)
d0239140_12352372.jpg

好きからはじめるクラフト☆展

2014年9月21日(日)~9月30日(火)
11:00・・・18:00 会期中無休


手から手へ使わる温もり・・・手作りのものは作り手の想いが詰まっています。
そんな上質のハンドメイドの物を使う喜びは格別です。

まずは「、コレ好きっ」から始めてみませんか?

三人の作家が作った使いやすさとデザインにこだわった
革とシルバーアクセサリーのコラボレーションでです。

今年は・・・大好きなオンリーワンのもので
秋のお洒落を楽しみませんか?

【参加作家】

■平林陽子(toco) 革

■藤川一夫  シルバーアクセサリー

■bocco 革

SHOPページがリニューアルしました。
Daikoku Gallery くわみつHPはこちらからどうぞ!

by kuwamitsu2011 | 2014-09-08 12:44 | くわみつ展示会情報 | Comments(0)
30日[日]まで開催していました
二人展 大場匠[ガラス]×皿海佐多子[Bag] 
d0239140_18355464.jpg

の大場匠さんの千倉の工房が鶴瓶の家族に乾杯「広末涼子 千葉県南房総市」で
紹介されました~~。

広々とした自然の中にとってもおしゃれな工房とご自宅!
明るい奥様と可愛いお嬢さんの暮らしぶりも紹介されました。

実は会期中に三人で千葉からはるばる来て下さり
楽しいお話をさせていただきました。
サーファーでもいらっしゃるので、本当に海と農業!
自然を楽しんで暮らしていらっしゃいます。

気持ちの素敵な作家さんとご家族です。


d0239140_18452484.jpg

by kuwamitsu2011 | 2014-09-02 18:46 | 日々のこと | Comments(0)
d0239140_13395428.jpg

d0239140_13393512.jpg
d0239140_13394342.jpg
d0239140_13405664.jpg
d0239140_1341342.jpg
d0239140_13402334.jpg
d0239140_13411356.jpg

熊谷雅博作 かいらぎ片口鉢 3780円(税込)

片口鉢は、可愛い形で食卓のアクセントになりますね!

これは特徴的なカイラギ釉が趣深い器です。
カイラギとは、うつわに施された釉薬が、縮れて島のようになる状態のことです。
茶陶の世界では、これを賞玩したりもします。
カイラギの状態を安定して現出させるのは、非常に難しいと言われています。
独特なカイラギ釉の雰囲気と力強い作りにより、存在感抜群のうつわとなっています。

でも・・・その存在感は何でも合うとっても便利なものなんです・・・嬉しいですね!

■■■ご購入はこちらのショップから■■■
by kuwamitsu2011 | 2014-09-01 13:49 | 器と食の歳時記 | Comments(0)