ギャラリーくわみつの日々あれこれ 広島県福山市大黒町1-1

by kuwamitsu2011

河童ときゅうり

夏野菜のシーズンですね。

友人から、新鮮なもぎたての胡瓜をいただきました。

私は、胡瓜が大好きなので、年中いただきますが、やはり旬の

胡瓜の美味しさは格別!!

夏は、大好きな胡瓜を美味しくいただける幸せなシーズンです003.gif

ところで、キュウリといえば【河童】ですよねぇ~~。

高知の南国市の伝統行事である「エンコウ祭り」ってご存知ですか?

エンコウとは、河童のことで、橋のたもとにショウブの葉を使って

高さ1メートルほどの小屋を建て、ちょうちんを飾り、そこに

沢山のキュウリやナス、 お神酒などを供え、子どもたちが川で水難に

遭わないようにと、泳ぎが得意で 子どもに悪さをすることもあるという

エンコウ(河童)にお願いするという訳です。

江戸時代から続いているみたいですよ。

近場では、岡山県津山市に「ごんご祭り」というのがありますし

全国いろいろかっぱのお祭りがあるのでしょうね。

河童は、いろんな時代を経てもなお、私達の側にいる気がする

身近な妖怪ですね006.gif


いただいたキュウリで、浅漬けを作りました!!

やっぱり!取立てのきゅうりはオイシイ003.gif

小林亮二さんの角皿に盛ったら・・・・なーんてステキ!!053.gif



d0239140_2272258.jpg



小林亮二 透明変形角皿 (¥2940)   約15cm×15cm

SHOPページがリニューアルしました。
Daikoku Gallery くわみつHPはこちらからどうぞ!

# by kuwamitsu2011 | 2011-07-08 22:19 | 器と食の歳時記 | Comments(0)

七夕ですね!

今日は七夕ですネ。

福山市の本通りには、市内の園児が、作った七夕飾りを華やかに飾ってありますが、

短冊を読んでみると・・・ 「体が健康でありますように~」ってお願いしていました。

あれ???きっと、これは先生ですよね~003.gif  うんうん!気持ちわかる!!

残念ながら、雨なんですが・・・・・057.gif057.gif057.gif

七夕に降る雨の事を、催涙雨(さいるいう)といいますが、織姫と彦星が降る雨で、

天の川が増水して流された事を悲しむ涙だそうです。

なにせ、一年は長いですものね!

しかし、会えなくて悲しい涙というばかりではなく、中国の一説では、嬉しさの

あまり織姫が流す涙だという説もあります。

七夕というのは、元々、「棚機(たなばた)」と書かれていたそうですが、元来、

中国の節句の行事が、奈良時代に日本に伝わり、元からあった日本の

棚機津女(たなばたつめ)の伝説と合わさって生まれた言葉です。

それで七夕を[たなばた]と読むそうですよ!

それにしても、日本では、子の時期梅雨真最中!やはり、雨や曇りが多いですよね。


今年も琴座のベガ(織姫星)・・・・わし座のアルタイル(彦星、牽牛星)は、

どんな涙を流されるのでしょう?



d0239140_1842345.jpg


福山市 本通り商店街の七夕飾り
# by kuwamitsu2011 | 2011-07-07 18:05 | 日々のこと | Comments(0)

トマトの丸ごとサラダ

昨日買った、完熟トマトを、丸ごとサラダにしてみました!

湯剥きをして冷やしたトマトに、ゴマポン酢をかけただけの、お手軽メニューですが、

洋風サラダと趣が違って、和風テイストのサラダになりました006.gif

ポイントは、上にのせた、青シソが、利いてると思います☆

美味しかったですよ~~お試しあれ!!053.gif

小林さんの瑠璃色のお皿に盛ってみました 060.gif060.gif




d0239140_11535067.jpg




瑠璃色皿  ¥4515

SHOPページがリニューアルしました。
Daikoku Gallery くわみつHPはこちらからどうぞ!

# by kuwamitsu2011 | 2011-07-05 11:57 | 器と食の歳時記 | Comments(4)
食欲の無い時でもトマトは食べられますよね。

子どもの頃は、太陽の香りのするもぎたてトマトを、いただいていたものです。

今は、種類も豊富になって、お好みにあわせて選べますし、

フルーツのように甘いものもありますね058.gif

近年、トマトが注目されているということからか、某デパートのお中元はトマトを中心に

したものも沢山紹介されていました(ちょっと新鮮でした~☆)。

では、何がどう体に良いか???といいますと・・・・

トマトの赤い色素「リコピン」が、生活習慣病の原因となる活性酸素を消去させる

働きが強い066.gifということなのです。

かたよった食事や飲酒、過度の運動などで、細胞が傷つけられてしまうと、

活性酸素が細胞にいたずらをし、「体がサビたような状態」になります。

それを守ってくれるガードマンなんですねぇ037.gif

尚、女性にうれしい!!美白効果もあるそうですよ~~。

子どもから大人までリコピンは、大切な役割をはたしてくれる体の救世主なんですね。

これから、完熟トマトの季節058.gif058.gif058.gif

太陽の恵みをイッパイいただきましょう003.gif



d0239140_19545793.jpg
# by kuwamitsu2011 | 2011-07-04 16:44 | 日々のこと | Comments(0)

瑠璃って?

小林亮二さんのガラス展の今回のテーマは「瑠璃の心」です。

瑠璃と聞くと、私は正倉院の紺瑠璃杯の色を思い浮かべます。

瑠璃色は、濃い赤みの青・・・瑠璃は、半貴石のラピスラズリの和名です。

ラピスラズリは、粉砕して顔料としても使われますが、

宝石としてのラピスラズリは貴族階級の一部が所有されるのみという

非常に貴重な、そして高貴なものだったようです。

西洋では、聖母マリアのローブとして用いられていたみたいです。

古代ローマの博物学者プリンウスは、ラピスラズリを

「星のきらめく天空の破片」と表現したようです。なるほど!!!

地球も瑠璃色(松田聖子の歌にあったような?)・・・・・・神秘的な世界です。072.gif072.gif072.gif

小林さんの今回の作品の花器には、そんな宇宙への想いを抱かせるものがあります。

それから、瑠璃を含む動植物も多いですよね056.gif

鳥では、オオルリ・・・・ルリカケス・・・・ルリビタキ。

植物では、ルリソウ(5月に久々に群生を見ました058.gif)・・・ルリトラノオ。

チラチラと舞うルリシジミ・・・・・それから優雅なルリタテハなどの蝶もいますよね~~。

いずれにしても、瑠璃色への敬意が含まれているのではないでしょうか?




d0239140_16221779.jpg


 水の輪グラス ¥2835  麦茶か美味しいそう~~003.gif

d0239140_1949862.jpg
# by kuwamitsu2011 | 2011-07-03 16:23 | くわみつ展示会情報 | Comments(2)