ギャラリーくわみつの日々あれこれ 広島県福山市大黒町1-1

by kuwamitsu2011

庄原・・・・川北の大柿

d0239140_1641586.jpg


庄原の川北に、推定樹齢500年の柿の木があるんですよ!

国道432号線を走っていると田んぼの真中にぽつんとあるんです・・・・・。

丁度、金風の中の稲の刈り入れ時で、地域の守護神として、行く年も村をずーっと

見守ってきている存在感たっぷりの木です。

日本でも貴重な柿の木だと思いますが、まだ天然記念物としての指定は

されていないみたいです。

枝は、くねくねと空にのぼり・・・まるで龍蛇神が天に登るさまに見えます。

d0239140_16413996.jpg

側に祠があり、神宿る木として祭られています。

これは荒神社ですね。

残念ながら、落雷に遭ったとかで、幹の半分は空洞化しているんですが、それはそれで

風格があるんですよね。
d0239140_1703576.jpg

小さいですが、まだまだ実をつけて、力強く、村の四季を楽しませています。

この柿の木をみていると、いろんな時代を見てきたんだなぁって・・・つくづく思います。

木の一生に比べると、人生なんて、ほんの少しですものね!026.gif

ただ、生かされている今を一所懸命生きる・・・かな?
by kuwamitsu2011 | 2011-10-22 17:17 | 季節の草木花 | Comments(2)
Commented by ミント at 2011-11-01 23:59 x
樹齢500年の柿の木
さて甘柿なんですか
渋柿なんでしょう。
私の実家に 古い「はっきり」と呼んでいた柿の木がありすごく美味しかったんです。
しかし今は取りに行く事が出来ず 食べたくていけません。
だから珍しい柿を見つけると あの味に似ているかとつい買ってしまいます。ちなみに同じ大きなとんがり形な物で。
Commented by kuwamitsu2011 at 2011-11-02 16:32
ミントさん☆コメントありがとうございます。
この柿は、残念ながら渋柿みたいです。
私は始めて聞いたのですが、【はっきり柿】っていう種類の柿があるんですネ!私も是非食べてみたいです~ヾ(*´∀`)ノ 柿を見ると幼い頃の思い出やご家族のことも思い出されるのでしょうね。私も部屋から2本の柿の木が見えていましたが、今は、もうありません・・・・。寂しいですネ。それを思うと500年毎年実をつけるって、スゴイですよね。