ギャラリーくわみつの日々あれこれ 広島県福山市大黒町1-1

by kuwamitsu2011
本日、いしかべり句会を開催しました!!

その中で、優曇華(うどんげ)という季語を使った句がありました。

優曇華って何?てことで、みんなで調べましたら・・・・・・草蜻蛉の卵の事でした。

小さな短い糸の先に白い虫の卵が一つ付いていて、それが壁や電灯などに

まとめて毛のように生えています。

小さいので、目につきにくいですが・・・・・・・・・見たことがありませんか?

この幼虫は、アブラムシを食べるので、アブラムシのいるそばに

生みつけられるそうです(賢いでですネ)

仏教の世界にも、三千年に一度だけ花をさかす「優曇華(うどんげ)の花」と呼ばれる

想像上の幻の花があるそうですよ。

花が咲いた時に金輪王が現世に出現し、この世を救うとされているそうです。

今日は、蝶蜻蛉(ちょうとんぼ)って季語を使った句も出ました。

見たことないなぁぁぁ・・・・翅(はね)が蝶で体が蜻蛉?????

調べてみたら、トンボ科の昆虫。体は黒色で、翅(はね)は幅広く、

先端が透明なほかは黒褐色で紫青色または金緑色の光沢がある。

池沼の上をチョウのように飛ぶ・・・・とありました。

幻想的な感じですねぇ・・・・・見てみたい +.o.+゚ルン♪ヾ(●'∀'●)ノ♪ルン゚+.o.+゚

まだまだ、季語になっているものですら、知らないものが多いですネ。

知らないもの・・・・調べると結構楽しい011.gif!!

小さな不思議な世界・・・・ワクワク053.gif

# by kuwamitsu2011 | 2011-07-30 22:48 | 俳句 | Comments(0)

夏の友達!陀羅尼助丸!

d0239140_1957415.jpg


陀羅尼助丸ってご存知ですか?

これ何で読むの?って言われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ダ・ラ・ニ・ス・ケ・ガ・ン・・・・何だか奇妙な名前ですよね003.gif

実は、古くからの伝統に支えられた民間薬で和漢胃腸薬なんですよ!

陀羅尼助は、 役行者が奈良の大峯山で修行中に、今後山中で修行する

山伏達のため,山中に多いキハダの皮から万病に効く「だらすけ」の製法を

弟子の後鬼に伝授したと言われているそうです。

これが大和洞川の陀羅尼助の起源とも伝えられます。

陀羅尼助の陀羅尼は仏教の<総持>の意味で、助は救助する薬を意味し、

経典にも陀羅尼経というのがあるみたいです。

と言う歴史のあるお薬なのですが、胃腸の弱い私の必需品なんです!

(らしくないですか~~?食べ過ぎ?飲みすぎ?かもね)

主原料が、キハダなので、体に優しくて、よく効くんですよ !!

一回、30粒なんですが〔(。・´д`・。)エェ~〕、粒が小さくて、結構飲みやすいですよ!

私が、陀羅尼助丸に出会ったのは、愛媛県にある石鎚山の成就社の茶店です。

なんとなく、ネーミングが面白くて、買ってみたのですが、これが良く効いて・・・・・。

胃腸の弱る夏は、大助かりなんですよ。コレ! オタメシアレ053.gif

d0239140_1958629.jpg

こんな匙がついていて、10粒ずつ数えられますよ 

(・(・∀(・∀・)∀・)・)イイイイイイ!!! スグレモノ!

# by kuwamitsu2011 | 2011-07-29 20:09 | 日々のこと | Comments(0)
d0239140_19134050.jpg
                        雫グラス〔低 〕¥2835
d0239140_19155839.jpg
                        雫グラス〔高 〕¥3150

個展でも大人気の雫シリーズです。

低い方は、飲み物を入れるのはもちろん! 冷たいスープや、デザートを

入れてもいいですよね。

高いほうは、透明ですので、どんな飲み物でも合います。

どちらも、手の収まりがいいですよ~~☆

雫の模様が、一段と涼しさをアップしてくれます。

お店の方にもありますが、HPからもお買い求めいただけます。


。o○゚+.(☆)゚+.○o。。o○゚+.(☆)゚+.○o。。o○゚+.(☆)゚+.○o。。o○゚+.(☆)゚+.○o。
# by kuwamitsu2011 | 2011-07-28 19:27 | 入荷しました | Comments(0)
d0239140_194588.jpg

              ブナの実!カロリーが高いので、お山の動物達の御馳走!
d0239140_1963441.jpg

              カエデの種子!小型ヘリコプターみたい!
              風に乗ってくるくると落ちていく姿は本当に可愛い016.gif016.gif


西尾さんとお話していると、郷土〔鳥取県佐治村〕の自然をこよなく愛されているのがよく伝わります。

その自然と共に気負わずゆっくり、生きていらっしゃいます。

会場に、いつも珍しい花や木を持って来て下さるんですよ。

山の植物の大好きな私としては、いつも花の話で盛り上がるのですが、

今度、二輪草の群生地を作って見ていただけるようにするのが目標のこと・・・・・056.gif

梅鉢草の後、ピンクの二輪草(ピンクは見たことがありません)が咲くそうです。

是非、見たいですよね!春が楽しみ~~012.gifガンバッテ!!

# by kuwamitsu2011 | 2011-07-27 19:24 | くわみつ展示会情報 | Comments(0)
d0239140_18535916.jpg

今日から、西尾正道さんの絞り染展!です!

この絞りは、西尾さんオリジナルの絞りなんですよ。

別名 西尾絞りと言います。

絞り染をしている方からすると、考えられないオリジナルな技術なんです。

大らかな曲線・・・今にも動き出しそう!!

心から楽しんで染めていらっしゃり、その空気感を届ける事により

もたれた方の心や空間を染め上げたいという西尾さんの気持ちが、本当によくわかります。

10日まで、開催しておりますので、是非ご覧下さい053.gif

d0239140_1921055.jpg

# by kuwamitsu2011 | 2011-07-26 19:02 | くわみつ展示会情報 | Comments(0)