ギャラリーくわみつの日々あれこれ 広島県福山市大黒町1-1

by kuwamitsu2011
昨日まで開催しておりました・・・・【オールドキリムとギャッベ展】沢山のご来場ありがとうございました。

次は、長野県松本市のぎゃるり灰月で展示会をされるそうです。

松本・・・・春の新緑の時期に行きましたが、もうこの時期、紅葉が綺麗かもしれませんね。

石村さんは、本当にいい絨毯を扱っていらっしゃるので、もっともっと

知っていただきたいと思います。

゚+o。o。o+゚☆゚+o。o。o+゚☆゚+o。o。o+゚☆゚+o。o。o+゚☆゚+o。o。o+゚゚+o。o。o+゚☆゚

次回のくわみつは、笑う門に福来るをテーマに

笑福展を28日の金曜日から開催致します。

一年は早いもので・・・もうすぐ11月なんですよねぇ・・・そうするとすぐに年末  (^-^)ニャハ♪

年末年始に向けて、くわみつから・・・たくさんのをお届けしまーす053.gif053.gif053.gif

宝船072.gif    干支(龍) 072.gif     七福神072.gif    狛犬072.gif  

 招き猫072.gif   ふくろう072.gif その他縁起物072.gif がいっぱい!
d0239140_16592062.gif

                                      053.gif053.gif
# by kuwamitsu2011 | 2011-10-24 17:12 | くわみつ展示会情報 | Comments(0)

庄原・・・・川北の大柿

d0239140_1641586.jpg


庄原の川北に、推定樹齢500年の柿の木があるんですよ!

国道432号線を走っていると田んぼの真中にぽつんとあるんです・・・・・。

丁度、金風の中の稲の刈り入れ時で、地域の守護神として、行く年も村をずーっと

見守ってきている存在感たっぷりの木です。

日本でも貴重な柿の木だと思いますが、まだ天然記念物としての指定は

されていないみたいです。

枝は、くねくねと空にのぼり・・・まるで龍蛇神が天に登るさまに見えます。

d0239140_16413996.jpg

側に祠があり、神宿る木として祭られています。

これは荒神社ですね。

残念ながら、落雷に遭ったとかで、幹の半分は空洞化しているんですが、それはそれで

風格があるんですよね。
d0239140_1703576.jpg

小さいですが、まだまだ実をつけて、力強く、村の四季を楽しませています。

この柿の木をみていると、いろんな時代を見てきたんだなぁって・・・つくづく思います。

木の一生に比べると、人生なんて、ほんの少しですものね!026.gif

ただ、生かされている今を一所懸命生きる・・・かな?
# by kuwamitsu2011 | 2011-10-22 17:17 | 季節の草木花 | Comments(2)

イランのカラスは白?

今日、石村さんとお話していたら、な!なんと!

イランのカラスは白いんですって!!

白というより黒とのツートンカラーみたいですが・・・・003.gifでも、驚きますよね!

日本では、カラスと言えばと決まってますからねぇ!

私たちが見慣れているカラスは嘴の先からつま先まで真っ黒なのに

お国が変われば、いろいろですネ!001.gif鳴き方は一緒かな?でもかわいいかも?053.gif

そうそう!イランの猫といえばペルシャ猫ですが、アノ053.gifフワフワの猫ちゃん

実は、イランにはいないんですって~~026.gif

昔、トルコ辺りにあたアンゴラ猫っていう種類の猫がイギリスに伝わり

品種改良されて生まれたのが、ペルシャ猫なんですって!(´c_` )ホー

d0239140_17541461.jpg

イランのギャッベ・・・50年以上のオールドです。

いい感じに色が馴染んでますね。

作り手が糸を染め織った・・・まさにオンリーワン!の絨毯です。
d0239140_1848990.jpg

ペルシャのキリム・・・・コレもオールドのものです。

おそらく、食卓用に使われていた物みたいです。
d0239140_18523534.jpg

これは、未使用の14年から15年前のギャッベです。

工房で作られた物ですが、織り手の感性100%のお品です。

藍はあちらでは貴重らしく(気候的に育ちにくいそうです)、こんなにイッパイ

使った物はとても珍しいそうです。(作った人は、この色がお好き?)

藍とグリーンで構成されている、まるで絵画のような図柄です072.gif
# by kuwamitsu2011 | 2011-10-21 19:06 | くわみつ展示会情報 | Comments(0)

遊牧民の袋!

遊牧民の袋だったものです。

タペストリーにしてもステキですよ!
d0239140_1831560.jpg

物を入れていた袋といっても、細かい刺繍を施してあります。

遊牧民の若い女性は、手仕事の上手・下手でお嫁さんにする

基準にもされていたとか・・・・・「アノ娘はいい仕事をするから、是非、家の嫁に・・・」

なーんてことかな?

それで、競って女性は、丁寧な仕事をしているのだとか・・・・・026.gif

でも!不器用な女性は不利ですよねぇ・・・・本当に可哀想 !( ̄□ ̄;)!!

d0239140_1834077.jpg

年月と共にステキな色になっていますネ。

糸を植物で好きな色に染めて…織って・・・・刺繍して・・・・気の遠くなるような

時間をかけて、自分の好きな模様を作って・・・・・そして使う・・・イッパイの

思いが詰まった布です。
# by kuwamitsu2011 | 2011-10-20 18:22 | くわみつ展示会情報 | Comments(0)
【オールドキリムとギャッベ展】始まりました!

一年ぶりのインテリアウエストさんの展示会になります。

今回もステキな絨毯がきています!

インテリアウエストの石村さんが、はるばる現地に行って、探して探して・・・やっと

出合ったキリムとギャッベは、本当にステキなんですよ!

コレクターをも欲しがるものがいっぱい!

苦労して、沢山の絨毯の中から・・・これぞといった物に出会う喜び・・・・そして気に入って

生活の中で、楽しんでいただく喜びで、二十数年続けていらっしゃるそうです003.gif
d0239140_1831774.jpg

イランのギャッベ・・・作られて100年以上経ったオールドのものですので・・・・古ければ古いほど

価値もでます。

動物と一緒に子供達が遊んでるのでしょうか?かわいいですね!

長めですので、廊下などにも引けますね。
d0239140_18253855.jpg

d0239140_18273813.jpg

イランのキリム・・・・こちらもオールドのものです。

平織りなので、あまり重くありません。壁にかけてタペストリーにも最適デスヨ!!

たたんで収納も可能です。

やはり、時代を経たオールドのものは、深い味わいがあります。
d0239140_18272175.jpg

# by kuwamitsu2011 | 2011-10-19 18:47 | くわみつ展示会情報 | Comments(0)