ギャラリーくわみつの日々あれこれ 広島県福山市大黒町1-1

by kuwamitsu2011

染料のコチニールって?

只今!Tomoの服展・・・開催中です!
d0239140_18411271.jpg


この、綺麗なピンクって、何で染められているのでしょう???

それは、なんと!カイガラムシなんですよ003.gif

な、なんと!・・・・・虫? 本当に?って思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

コチニールカイガラムシといって、カイガラムシの一種なんです。

サボテンに寄生し、インカ帝国やアステカで古くから染料として養殖されてきたものが広がって

現在は、染色用色素や食品着色料、化粧品としても使われているんですよ!

仏教伝来とともに、日本にも、インド、東アジアが原産のラックカイガラムシを原料とする

臙脂(えんじ)も入ってきます。

正倉院にはラックカイガラムシ(の分泌物)が渡来し、薬用として採集された「紫鉱」が

保存されているそうですよ。

日本の染色方法は、奈良時代に中国から伝わりました。

もちろん天然染料ですが・・・・。

赤:茜、蘇芳、紅花

黄:刈安、くちなし

青:藍

紫:紫草



赤、黄色、青の染料があれば、このうち二種類の色を掛け合わせることにより、

さまざまな色を作ることができますよね。

推古天皇の時代、聖徳太子は「冠位十二階」を定めましたね。【学生の時、習ったなぁ・・・・】

それで、最高位には紫をあてたのですが、【冠位十二階は、位の高い順から徳(紫)、

仁(青)、礼(赤)、信(黄)、義(白)、智(黒)の六階を

さらに「大」「小」に分けて、十二階としていました。】


身分によって厳しい色の規制があったのです。

とりわけ濃い紅色や紫色は、染めるのに莫大な費用がかかるため、禁色になりやすかったんですね。

今は、自由にいろんな色を身につけることが出来ますが〔シアワセですよねぇ053.gif〕、

当時は、色も政治にも使われていたんですネ!

深~~い!ネ!003.gif
# by kuwamitsu2011 | 2011-10-08 19:27 | くわみつ展示会情報 | Comments(0)
d0239140_18574946.jpg


レンコンも旬になりましたねぇ006.gif

レンコンを選ぶ時のポイント!

形がふっくらとしていて丸く肉厚のもの!

節と節の間が長く太くてまっすぐなもの!

外皮が淡黄色か淡褐色で傷がなくつやがあるものがいいですね!

切り口は、白くて穴の周囲に薄青いアクが出ていないもがいいそうですよ!

穴が小さいもの!



和食もいいですけれど、今回は、オリーブオイルで炒めて洋風にしてみました。

簡単すぎる~~! よね006.gif

シャリシャリッ!!とした歯ごたえがたまらんですぞ!

d0239140_1974348.jpg


器は、菅野一美さんの〔飴釉一珍楕円鉢〕です。

この秋、この飴釉のシリーズにはまってまして・・・・・・・・少し民芸の器の雰囲気も

あるのですが、何だかコレ!かえって新鮮なんですよね!

こげ茶色はなんのお料理も引き締めてくれますし・・・。

・そして、この深さと大きさ・・・出番が多くて重宝する器なんです!

レンコンは風邪の予防や美肌にいいそうですよ!

なんと!レンコンのビタミンCは、100gで1日に必要なビタミンをまかなえるんですって!

100グラムって4切れくらいですかね?

ビタミンCは疲労回復に効果があり、細胞どうしをつなげるコラーゲンを生成して、

血管や粘膜を丈夫にし、肌にはりを与えたり、ウィルスの核酸を破壊して風邪をひきにくくする

作用があるそうです。

旬のものを食べよう!っていいますが、レンコンは寒い冬に食べるといい

理にかなった食材なんですね!

SHOPページがリニューアルしました。
Daikoku Gallery くわみつHPはこちらからどうぞ!

# by kuwamitsu2011 | 2011-10-07 19:23 | 美味しいうつわ | Comments(0)
d0239140_1815321.gif

 
いよいよ!今日から始まりました!

Tomoデザイナー 真鍋友芳さんのご紹介

1976年 岡山の倉敷に生まれる

武蔵野美術大学 空間演出デザイン学科卒業

在学中にファッション・ユニットSTOREに参加し活動する

小池一子氏の勧めで勤めた北青山のMaru Factory(丸山正 主宰)にて手仕事の可能性に魅せられる

タイの伝統の染織を復元し自然素材の服を手掛ける「うさと」のさとううさぶろう氏に師事

2006年 夏に独立し、兄弟でTomo Natural Fabricsを始める

現在タイ・チェンマイ在住


d0239140_18363394.jpg


このジャケットお買い上げいただきました。

HENP100%の一重のジャケットです。

コレ!暑い夏でも紫外線防止にもなりますし、これから秋・冬は重宝しますよねぇ!

どんどん着て下さいネ! グレーもありますヨ。

Tomoの洋服は、縫製が本当にしっかりしていて、綺麗なんですよ~~003.gif

お兄様の芳章さんによりますと、トモさんも奥様もA型ということで、ここのところは

妥協できないそうです【笑】 うんうん・・・026.gif
# by kuwamitsu2011 | 2011-10-06 18:46 | くわみつ展示会情報 | Comments(0)
ナチュラルで体にも心にも優しい【Tomoの服展】が、明日から始まります。

眞鍋友芳さんの作る【Tomoの服】は、本当に着て気持ちいいんです!

なぜかって? それは、無農薬で育ったヘンプの糸、天然の手紡ぎコットンの糸などを、

タイの身近な自然素材を使って染めてもらい、時間を掛けてじっくりと手で織ってもらった、

オリジナルの布を、タイの家族的な雰囲気の中で、現地のスタッフと一緒になって、

縫製を指導しながら「カラダとココロにやさしいモノ作り」を目指してつくられているからなんですよ!

携わった一人一人の思いが、イーッパイ詰まった洋服なんです!

d0239140_1914593.jpg


d0239140_19143447.jpg


どうぞ、決して華やかではありませんが、草木で染めた優しい色合いを、是非、手にとって

ご覧下さい060.gif

体をゆったりとした気が流れますよ~~058.gif

今日は雨でしたが、明日は晴れ!晴れ!晴れ!058.gif  

青空がTomoの服には似合います!
# by kuwamitsu2011 | 2011-10-05 19:23 | くわみつ展示会情報 | Comments(0)

窯焼スイートポテト

秋の味覚を楽しめる季節になりましたね!恐ろしいかな・・・・まさに、食欲の

女性は昔から、芋・栗・南京が好きでして・・・・・。

でも、なぜか男性は苦手な方が多いですね!

旬の食材が美味しい季節になりましたね!
d0239140_17133767.jpg
d0239140_17134822.jpg

コレ!北海道の【かわいやの窯焼スイートポテト】でして、パッケージも新聞紙に包まれて、

石焼芋を思わせるような、レトロな感じで・・・ついついかわいくて買ってしまいました!

でも、食べても美味しかったぁぁぁ053.gif

お芋のペーストが皮の上にこんもりとのせて・・・じっくり焼いてあって・・・

バターと生クリームとの相性もばっちり!自然の甘さが美味い060.gif美味い060.gif

もちろん、材料は食の王国!北海道産!

北海道産バター・生クリーム・隠し味に北海道の大地で育んだ美瑛のじゃがいもを

使用しているんですって!(なんでも隠し味は大切だネ!!)

全部裏ごししないで、サツマイモの食感を楽しむ為に粒がコロコロ入っています。

それで、香りもいいんですよね!

中に濃厚なカスタードクリームも入っていて、一段とコクがあります003.gif

芋好きの方は、是非どうぞ016.gif
# by kuwamitsu2011 | 2011-10-04 17:36 | 美味しいうつわ | Comments(2)